USJ旅行が雨予定!雨の日のUSJを楽しむポイントを4つ紹介!

スポンサーリンク

せっかくUSJに旅行に行く予定なのに、天気予報はあいにくの雨予報。
そんな雨の日であっても、USJで遊ぶために必要なことをまとめて紹介します。

雨の日のUSJ

  • 雨具(傘・カッパ)を用意しておく
  • 服装は軽装にしておく
  • 着替えやタオルを持って行く
  • 雨の日でも楽しめるアトラクションをまとめておく

それでは一つずつ紹介していきます。

雨具の用意

我が家はUSJに行くたびに、なぜか雨に見舞われる機会が何故か多い・・・。
そのため、傘、カッパなどの雨具を必ず用意してから旅行に出かけるようにしています。

USJで購入できる雨具

USJ園内にもミニオンの傘やポンチョが売っていまして、可愛くてオシャレなんですが、そこはパーク価格。

USJで購入できる雨具

ポンチョ一つでも大人は1700円、子供は1500円と、ちょっとお高めですから、雨が降ることがわかっているのであれば事前に用意しておく方が無難かと思います。

雨の日のUSJ

なお最低でも傘はもっておかないと、エントランスで入園を待っている時点でずぶ濡れになりますので、こちらは注意しておいてください。

雨の日のUSJ

雨の日のUSJにベビーカーを持って行かれる方は、確実に雨用のレインカバーを持って行った方がいいです。上の写真はベビーカー専用のものではないのでいけませんが、以下のリンクのような専用のレインカバーを持っていかれるとよいでしょう。
矢印 青 ベビーカー用のレインカバーの記事

服装は軽装が良い

雨の日のUSJ

ポンチョやカッパを被った状態にすることで、ある程度の雨を防ぐことができるのと、肌寒い時期であっても割と暖かいので、服装はポンチョやカッパを被ることを前提とした軽装にしておくと良いと思います。
また、カバンの中にタオルと、濡れたカッパを入れておく袋を入れておくと室内にはいったときにリセットできますので便利です。
あとは子供はずぶ濡れになってしまうことがよくあるので、着替えは持って行くようにしましょう。

雨の日に運休となってしまうアトラクションをまとめておく

<% pageTitle %>” /></p>
<!-- WP QUADS Content Ad Plugin v. 1.8.2 -->
<div class=

スポンサーリンク