ザ・フライング・ダイナソーに乗ってみた感想や待ち時間のまとめ

スポンサーリンク

世界最高フライング・コースターとして話題沸騰の【ザ・フライング・ダイナソー】。

ザ・フライング・ダイナソー

USJの大人気コースターである
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのバックドロップを超える待ち時間にもなっている
USJのパーク15周年第一弾の目玉アトラクションです!
2016年3月18日(金)にオープンして以来、人気アトラクションとして君臨し、
私たち家族がUSJに行った時(2016年の4月中旬)にも
待ち時間は2~3時間は
普通にかかるようなものになっていました。
もちろん、ザ・フライング・ダイナソーに待ち時間を短縮して乗れるエクスプレスパスを持っていればすっと乗る事が出来ます。
プテラノドンに背中をつかまれてフライングする事をイメージしたアトラクションは、
顔と体が下を向いた姿勢で高低差37.8mを縦横無尽に突っ走るとのこと。
途中回転が入る事もあって、上を向いているのか、
下を見ているのかもわからなくなってしまうのも一つの魅力になっているようです。

ザ・フライング・ダイナソーの感想、酔いやすい人は大丈夫か?

我が家は奥さんは乗り物に酔いにくいのですが、
いかんせん自分は乗り物酔いが激しいため今回も遠慮させてもらいました(笑)
どれくらい酔いやすいかといえば、
USJの「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」ですら
吐きそうになって、グロッキーになってしまったくらいです。
そんな自分が宙づり状態になって、ぐるぐる回転なんかしたら、
危ないとおもって、エクスプレスパスは持っていたのですが、
2回分をすべて奥さんに乗ってもらう事にしました。
エクスプレスパスの使用方法としては、身長制限などでひっかかってしまった場合などを除くと、
他のアトラクションへの振り替えは原則出来ないそうなので、
今回は2回も連続で乗ってもらったわけです。
情けない話ですが、酔ってしまってから、吐いてしまってからでは遅いのでそうしました。

乗ってみた感想

ザ・フライング・ダイナソーを下から見た様子

(ザ・フライング・ダイナソーを下から撮影した様子)

奥さんに乗車直後に感想を聞いたのでまとめてみると、

  • 爽快感がすごい
  • 空がキレイだった
  • 怖いよりも気持ちが良い
  • 乗っている時間が長いので満足感が高い

といった感じだったようです。
怖い!と言うのは、
最初の上がっていく時だけで、あとは気持ちがいいだけで楽しめるみたいですね。

ザ・フライング・ダイナソーを下から見た様子

(真下から見たザ・フライング・ダイナソー)

ただ、前髪が長いとバサバサと顔の前にかかってしまうので注意してね!と言う事でした(笑)
僕のように乗り物酔いが激しい人は乗っても大丈夫か?と聞いてみると、
ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーのように
室内で映像を見ながらつっぱしるコースターではなく
外を豪快につっぱしるコースターになるので大丈夫じゃないか?とは言ってました。
ちなみにですが、乗り終わった人の表情をチェックしていましたが、
グロッキーになっていた人は「ほぼいなかった」ので、大丈夫かもしれません。
※心配な人は勇気をもって断りましょう!(笑)

ザ・フライング・ダイナソーの身長制限は?乗れるかどうかの判断は?

身長制限に関しては、

身長132cm以上198cm未満の方が利用できます。

とありますが、
ザ・フライング・ダイナソーの入り口を入った右側に、
実際に乗り込むことになる「座席」が置いてありますので、
こちらに乗ってみるのも一つの判断基準に出来そうです。

ザ・フライング・ダイナソーの身長制限

ほとんどの方が写真撮影のスポットとして使ってましたけどね(笑)

スポンサーリンク

フライング・ダイナソー・フォトは最後に購入できる

ザ・フライング・ダイナソー乗車後には、フライング・ダイナソー・フォトとして、
飛び出す恐竜の特性ホルダーに入った写真を購入することが出来ます。

ザ・フライング・ダイナソーの写真

思い出として購入するのもありですね。

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチの場所と写真

赤ちゃんや子供がいる場合に、大人が入れ替え制で乗る事が出来るチャイルドスイッチ。
ザ・フライング・ダイナソーにもチャイルドスイッチはもちろんありましたので、
こちらで紹介しておきます。
これで子連れでも問題なく、乗車する事が出来ますよ。
場所としては、チャイルドスイッチを利用すると伝えれば
自然とスペースへ連れていかれると思いますが、
一応お伝えしておくと、出口の階段を下りた場所にありました。

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチの場所

(チャイルドスイッチの場所:手前の階段の奥です)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチ

(ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチスペースです。広め。)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチ

(出来立てのスペースなのできれいですね)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチスペース

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチスペース

(かなり長めのソファが置いてあります、当日はだれも利用してなかったので快適でした)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチのロッカー

(チャイルドスイッチのスペースにロッカーがあるのは初めてでした)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチのロッカー

(ロッカーの利用料金はもちろん無料です)

ザ・フライング・ダイナソーのチャイルドスイッチの手洗い場

(手洗い場もあります。子供の手を洗ってあげましょう)

ザ・フライング・ダイナソーのまとめ

15周年のリボーン企画の目玉ともいえるアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」は、
乗り物酔いなどが無い人にとっては、とても楽しめるコースターになっていると思います!
ジュラシック・パークエリアには、他にもリボーンとしてダイナソーパニックなどもありますので、
是非チェックしてみてください。
おそらく数年間は、待ち時間は数時間となってしまうと思いますので、
エクスプレスパスを購入して時間を短縮して乗ってしまうか、
アーリーパークインというJTBの仕組みを使って、
他の人よりも数分間早く入場して、ザ・フライング・ダイナソーに走るのが良いかと思います。
アーリーパークインを利用したことで、
待ち時間0分でザ・フライング・ダイナソーに乗れた人もいるようですから、
エクスプレスパスよりもお得に乗車する事が出来るかもしれませんね。
アーリーパークインについては、JTBの公式ページにて検索窓で検索してみてください。
矢印 青 宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

USJのリボーンについては「USJの15周年イベント「リボーン」を子供と楽しむ方法のまとめ」もチェックしてみてください。

スポンサーリンク