妊娠中期/後期に必要なもの

妊娠中期(5ヶ月目~7ヶ月頃)になると、おなかのふくらみだけでなく、バストのサイズもアップしてきます。6ヶ月くらいになると、胎動を感じるようになるのでワクワクしてきます。

<必要な物の例>
・赤ちゃんの名づけ本
・妊婦帯セット
・ステップ台
などなど・・・

妊娠中期に差し掛かると、赤ちゃんが逆子にならないように高い位置に手を伸ばしたりする事を気をつけたりするために簡単に使えるステップ台をつかったり、足のむくみがひどくてだるくなるからメディキュットなどを使ったりするようになりました。

また、いよいよ出産に向けて「名づけ本」なども見始めて、自分の子供にどんな名前を付けていこうかを旦那さんをはじめとして、両親に相談する時期になってきます。

もちろん、おなかの中にいる赤ちゃんの為に葉酸を含んだ栄養満天の食事を摂るように心がける事も大切な時期となりますが、一ヶ月に1度の検診によって胎児が成長している姿をみると、本当に感動しちゃいますよ。

妊娠後期(8ヶ月目~10ヶ月頃)

おなかが大きく前にせり出してくるので、普通の姿勢でいるのも大変になります。10ヶ月頃になると子宮も下にさがってくるので、だいぶ楽になってきますよ。

<必要な物の例>

コルセットタイプの腹帯
入院セット(バッグ、歯磨き、パジャマなど
などなど・・・

矢印 青 妊娠後期に必要なものはコチラです。

基本的に出産準備品の用意が早かったのと、家にあったものをうまく活用していくようにしたので、妊娠後期にはそんなにアイテムを購入する事はありませんでした。お腹が大きくなってくると、外出しづらくなるので、出来るだけ早く出産準備品を用意していくといいですよ。