布おむつカバーのサイズが小さくなったらフリーサイズへ買い替え!

スポンサーリンク

我が家の方針として、紙おむつを使いまくるのは金銭的にもどうかな?と思っておりましたので、布オムツをこれまでもかなり使ってきました。
布オムツを我が家が併用しようと思った理由はこちらのページをご覧下さい。
しかし月齢がたってくると、あっという間に赤ちゃんも大きくなっていきましたので、先ほど紹介したような布おむつはあっという間にパツンパツンになってしまったのです。
そこで、子育て応援「西松屋」に見に行って、以下の商品を購入しました。

布おむつカバーのFURERUMO

ふれるも(FURERUMO)「布おむつカバー」という商品です。新生児の頃に使っていたものと基本的な機能に違いはなく、大きさが現在の月齢にあうものとなっています。
我が家の赤ちゃんは小さめなのですが、確か3~4ヶ月目くらいの頃に購入して、現在の月齢10ヶ月くらいまで普通に使えています。

布おむつカバーのFURERUMOの裏面

裏面の使用方法を見てもらえれば使い方は簡単にわかると思います。
ワンタッチテープも使いやすくてグッドな商品だと思います。

布おむつカバーのFURERUMO

横モレ防止がしっかりとついていますので、この布オムツをしていてオシッコが横モレをしたことはありません。もちろん、赤ちゃんのウンチが横から出てきたこともありません。

スポンサーリンク

布

ソフライナーと布

布おむつの中には、このような布をいれます。あとはウンチが直接くっつかず、捨てやすくするためにソフライナーをはさみます。

布おむつカバーのFURERUMOの絵柄

ふれるもの「布おむつカバー」を裏から見ると、こんなかんじです。恐竜の絵柄が可愛いのですが、ハイハイをし始めた時の後姿は・・・たまらなく可愛いです。

布おむつカバーのFURERUMOの絵柄

絵柄をアップでお見せすると、こんな感じです。恐竜が可愛いです。

ふれるも(FURERUMO)の布おむつカバーのバリエーション

ふれるも(FURERUMO)の公式サイトを見るとわかりますが、4種類のカラーバリエーションがあります。※恐竜柄はなくなってしまったようです。
ちなみに新生児用もあれば、フリーサイズのものもありますので、赤ちゃんの月齢にあわせて購入していただければと思います。
価格も千円くらいなので、安価なのもオススメできるポイントですね。
矢印 青 ふれるも(FURERUMO)の布おむつカバーを楽天で探す

スポンサーリンク