0ヶ月からの「新生児つめきりハサミ」と「つめきりやすり」

スポンサーリンク

生まれてから2ヶ月以上が経過してからになるので、ちょっとタイミング的には遅いと感じられるかもしれませんが、この0ヶ月からの「新生児つめきりハサミ」と「つめきりやすり」を手に入れるまでは、実家に帰ってきたときにもらった「赤ちゃん用のつめきり」を使っていました。

「新生児つめきりハサミ」と「つめきりやすり」

赤ちゃんのつめを切る担当は旦那さんだったので、気にならなかったんだけど、ある日なんとなく実家でもらってきた「赤ちゃん用のつめきり」についての使い心地について聞いてみると「刃先が長いからちょっと怖い」と言っていました。
そこで、改めて新生児用の爪切りを探してみると、口コミ評価も高くて安心して使う事が出来ると評判の、ピジョンの「新生児つめきりハサミ」が見つかったのです。
また、つめを切ったあとに「尖った部分があると危ない」と思っていたのと、そもそも爪切りハサミが苦手だと思っていたので、代用品になるようなものが無いものかと探していたところ、ベビーキュピカの赤ちゃんのつめきり用やすりなるものを発見したので早速購入してみたわけです。

新生児つめきりハサミの使い心地

これまでに使っていた爪切り用のハサミと、今回購入した新生児用つめきりハサミを比較してみると以下の様な違いが見た目から分かります。

新生児つめきりハサミの違い

刃先が短いのでカットがしやすく、先端が丸くなっているので安心して扱う事が出来ちゃいます。指穴が大きく作られているからなんでしょうか、3本の指で支えるデザインになっていますから指になじんでくれるので使い心地も抜群。旦那様に使ってみた感想を聞いてみても、「これなら安心して使う事が出来る」と満足そうにしていました。

新生児つめきりハサミの刃先

刃先が汚れないようにキャップもついていますから衛生的なところも新生児用の爪切りとしてのオススメのポイントかもしれません。

新生児つめきりハサミのキャップ

赤ちゃん用品の衛生管理はとても大切なので、こういったポイントもしっかりとチェックしておくとよいかと思います。
矢印 青 ピジョンの新生児つめきりハサミ

スポンサーリンク

つめきりやすりについて

旦那様はつめきりを使って爪の長さを整える事が出来ていますが、正直言って私は・・・赤ちゃんの爪を切るのがちょっと怖いと思っていたんだけど、この「つめきりやすり」を使えば、やさしく削って爪の長さを整える事が出来るので、もし私と同じような感覚をお持ちであれば、一度試してみてください。

つめきりやすりの説明

0~3才までを目安として使える「つめきりやすり」になるので、思っているよりも長く使える商品になっているかと思います。表はソフト、裏はハード面になっていて、ソフト面では新生児特有のうすくてやわらかい爪を整える際に使うようにして、ちょっと硬くなってきたり、ソフト面で削りにくくなってきたらハード面を使うようにするとよいみたいです。

つめきりやすりの使い方

とりあえず私はソフト面しか使った事がありませんが、おもったよりも簡単につめがキレイに削れて行く感じです。赤ちゃんのつめに対して60度くらいの角度に面を当てて上からしたに少しずつ、皮膚に当たらないように削っていきます。
なお、赤ちゃんの爪は早く伸びる傾向にあるので、1週間に1度は使うようにして爪のケアをしてあげるようにすると良いみたいです。

つめきりやすり

つめきりやすりは、最終的にはこんな形で収納する事が出来ますので、とってもコンパクトなので持ち運びも便利だから、私は常にカバンの中にいれて持ち歩くようにしています。
ハサミで赤ちゃんの爪を切るのが苦手な方は是非購入して見ると良いかと思います。
矢印 青 赤ちゃんのつめきり用やすり ベビーキュピカ!
※何故かこちらの商品はアマゾンでしか売っていませんでした。

スポンサーリンク