見てみてミラーは赤ちゃんを車に乗せるならオススメです!

スポンサーリンク

運転中に赤ちゃんの顔が見れたら安心しませんか?

プーさんの見てみてミラー

チャイルドシートに赤ちゃんを後ろ向きに乗せると、
顔が全く見えなくなってしまって、泣きまくってしまう。
そんな経験はないでしょうか?
・・・、まぁ、我が家がそんな感じなんですけどw
そんなママさんに大変お勧めな商品が、
ナポレックスのディズニー・カーグッズ 見てみてミラーという商品です。

プーさんの見てみてミラー

上記写真を見てもらうとわかりますが、鏡の反射を利用して、
後ろに座っている赤ちゃんの様子をチェックできるわけですね。
赤ちゃん本舗にミッキーマウスタイプのものが置いてあって、
これは便利な商品かもしれないと思い、
自宅に帰ってから楽天市場でチェックしてみたところ、
他にも

  • ミッキー
  • ミニー
  • プーさん

の三種類が販売されている事がわかりました。
で・・・、我が家の赤ちゃんはプーさんが好きなので、
プーさんのカーグッズ 見てみてミラー 」を注文させてもらったんですけど、
時期が時期だったのかわかりませんが、
赤ちゃん本舗にしても、ネット上にしても
「プーさん」のモデルが売り切れ状態になってしまっていました。
結果的に楽天に注文してから、
二週間程度で自宅に届けてもらいましたが、
やっぱりプーさんは人気の商品なんですね。

プーさんの見てみてミラーを買う前に注意したいこと

ちなみにこちらの「カーグッズ 見てみてミラー」は後ろの座席に、
ヘッドレストが付いていないと、しっかりとした固定が出来ないってことです。

プーさんの見てみてミラー

上の写真の左下の図をみるとわかりますが、
後部座席のヘッドレストの部分に「ひもで括り付ける」必要があるんですね。
とはいえ、残念ながら我が家の車には、
ヘッドレストがついていないタイプのものだったので、

スポンサーリンク

プーさんの見てみてミラーの取り付け

こちらの緑色のプレートと呼ばれる固定器具を、
後部座席にひっかけて、紐を座席の下の部分に固定する事になったわけですが・・・、
正直言って、赤ちゃんが少し大きくなってくると
足でけられてしまったりしてズレるのが問題。

プーさんの見てみてミラーの取り付け

本来は、黒色のベルトをヘッドレストの間に入れて取り付けます。
ヘッドレストがない場合には、黄色の紐を使って座席の下の部分に取り付けます。

ヘッドレストが無い車にはお勧めしません

実際に後部座席にヘッドレストがない車に取り付けてみてわかりましたが・・・、
この商品は、ヘッドレストが無い車には取り付けない方が良いと思います。

カーグッズ 見てみてミラーの使用感

実際に、こちらの「カーグッズ 見てみてミラー」を使ってみた感想としては、
チャンルドシートに乗るのが大っ嫌いな赤ちゃんであっても多少は、
おとなしくしてくれるとは思います。

プーさんの見てみてミラー

自分の顔が映ることによって、ちょっとたのしいのと、
運転手も信号待ちの時に振り返ってあげれば目と目が合うようになるので、
安心感があるみたいです。
運転中に、バックミラーを見て
顔の表情までは確認する事は出来ませんけど、
寝ているかどうか、与えたおもちゃで遊んでいるかどうか等は確認が出来るんで、
かなり便利です。
もう少し体重が増えてきたら、チャイルドシートを前向きに出来るので、
今後はもっと活用の幅が広がるかな?と期待しています。
矢印 青 見てみてミラーを楽天で探す

スポンサーリンク