NUKのおしゃぶりジーニアスを使った赤ちゃんの反応を紹介!

スポンサーリンク

おしゃぶりをさせるのはちょっと可愛そうと思っていた私としては、おしゃぶり自体をさせたくなかったんだけど、旦那様が一人で面倒を見ている時や、外出先でどうしても母乳をあげられないときに必要と感じたので購入。

NUKのおしゃぶりジーニアスのパッケージ

乳頭混乱が起こらないものを選びたいと思っていましたので、販売されているおしゃぶりを徹底的にチェックし、助産師さんなどが推薦しているものはないか?と探している時に、NUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)という商品に出会いました。
我が家は赤ちゃんが2ヶ月目のときにおしゃぶりを購入したので、NUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)のSサイズを購入しましたが、成長によってサイズは検討しないといけません。

おしゃぶりをするメリット・デメリット

ちなみに、おしゃぶりをすることによって、顎が変形してしまうという人もいれば、顎が強くなると言う人もいたりします。このあたりは、どの情報を信用するか?というのが大切になりますので1人信用できる助産師さんなどが書いているブログなどを参考にすると良いかと思います。

スポンサーリンク

NUKのおしゃぶりジーニアスのパッケージの裏面

実際にNUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)を使ってみた感想

では、実際にNUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)を赤ちゃんに使ってみた感想ですが、個人的には残念に思うくらいNUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)を気に入ってしまい・・・、吸い付いてくれる事が多いように感じます(なんだか悲しい 泣)
特に抱っこ紐にいれられた状態で、ぐずっているときにNUKのおしゃぶりジーニアス(天然ゴム)を口にいれてあげると、スッと眠りにはいってくれちゃいます。

NUKのおしゃぶりジーニアス

ただ、毎回気に入って口にはいれてくれなくて、ぶぇっ!と出してしまう事もしばしばなので、どーなのかなぁーとは思いますが、外出時など、ぎゃん泣きされたら困る場面では大変役に立つアイテムといえそうです。
我が家では、緊急時に使うというイメージで使っていますので、毎日のように使う場合にはどうなのか?については分かりかねる部分もありますが、1つあたり1000円もしませんので、1つ購入しておいても良いのかなぁと思いました。
矢印 青 NUKのおしゃぶりジーニアス

スポンサーリンク