先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

MENU

<SPONSORED LINK>

先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

こんにちは、現在一児の息子を子育て中のママです。

 

一度出来てしまうと中々消える事がないという妊娠線が怖い方は、
妊娠線が出来てしまう原因、そしてオススメのアイテムをみていってください。

 

今日は妊娠線対策クリームとして大変オススメしたいアイテムを紹介します。

 

 

 

ココロピュアシリーズ:ホホバオイル

 

1つ目はオーガニックコスメ「ココロピュアシリーズ」さんが販売するホホバオイルを購入してみた使用感を、2つ目はご縁がありまして同社のシアバターをモニターさせていただくことができたので、妊娠初期に非常に気を付けておきたい妊娠線の話と共に、実際に2つの商品を使ってみた感想を口コミレビューとして紹介したいと思います。

 

現在妊娠初期で妊娠線のケアを考えている方は、とくにチェックしてみてください。

 

妊娠線は何故できるの?原因はなに?

妊娠線ができてしまう主な理由は、
「1.皮膚が伸びてしまう」こと、そして「2.ホルモンバランスの乱れ」にあると言われています。

 

妊婦のお腹

 

妊娠による体重の増加に伴い、お腹はもちろんのこと、バストもヒップも太もも大きくなって行きます。
すると、肌の表面にある皮膚は伸びても、その皮膚の下にある真皮やコラーゲンなどの皮下組織は急激な伸びには追いつくことができずにブチブチと断裂してしまいます。

 

妊娠線は肉割れとも言われるのですが、結果的に妊娠線として残ってしまうというわけですね。

 

また、妊娠中はコルチコ・ステロイドというホルモンの分泌が多くなってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまうことで肌の弾力が失われてしまうとされています。
本来ならターンオーバーを促して綺麗な肌を保つはずなのですが、妊娠していない頃と比べると妊娠線ができやすい体になってしまうのです。

 

妊娠線ができる部位の例

なお、妊娠線は「お腹」にだけ出来るものではなく、
以下のような体の部位にも妊娠線が出来るとされています。

  • お腹
  • バスト
  • お尻
  • 太もも
  • 二の腕

 

肌の表面に出来た傷であればターンオーバーで治りやすいのですが、妊娠線は残念ながら皮下組織・真皮の断裂となるので治りにくいのも特徴です。その為、出来てしまってから処理をするよりも、できる前にケアをすることが絶対的に必要です。

 

なので、妊娠がわかったら直ぐにでも「クリーム」などで気になる部分を保湿をすることはもちろん、「体重のコントロール」を行って急激に皮下組織を伸ばさないようにするといった「妊娠線対策」をしておいた方がいいですね。

 

お腹の皮膚に指が引っかかったりしたり、なんとなくかさついている・・・という状態は危険信号なので、早急に対策をしたいところ。

 

幸い私の場合は、肌の乾燥を皮膚の下にある真皮にまで届くとされるホホバオイルを利用して乾燥を防ぐようにし、急激な体重増加をさせないように徐々に皮膚を伸ばしていったことによりまして、妊娠線対策専用のクリームも使うことなく、妊娠線ができることはありましせんでした。妊娠がわかった段階から「妊娠線の原因」について調べてあったことが良かったんだと思います。

 

実際に妊娠した時に使っていたホホバオイルやその他の対策アイテムは「妊娠線対策クリームの口コミ」にまとめてあります。あわせてご覧ください。

 

妊娠線が出来やすい・注意したい時期

なお、出産前の時期(臨月など)はお腹が大きくなるため、妊娠線が非常にできやすい時期になるということなので「いつも以上」に注意が必要です。

 

最後の最後で妊娠線ケアを怠ってしまった結果、妊娠線が出来たという口コミなども見かけますので、注意して肌に潤いを与えておきましょう。

 

妊娠線対策にオススメのホホバオイルやクリームを紹介!

私の場合は、先ほど紹介した記事でも紹介している通りになりますが、
妊娠初期にはクリーム、中期に入ってからはホホバオイルとコスメシャワーを使ってきました。

 

ホホバオイルについてはたまたま妊娠前からボディ用として使っていて、非常に大きなボトルを購入してあったのでそのまま使用してみたのですが、これが私の肌にはちょうど良かったんです。
あとはオーブルという「リファで有名なMTG」が販売しているシャワーヘッドでマイクロバブルを浴びるだけでなく、美容液を全身で浴びていたことも妊娠線ケアにつながっていたかと思います。

 

現在私は妊娠しているわけではないのですが、友人からも相談を受けることもありまして、今でも妊娠線対策で良い商品はないかと調べていたりしていますけど、
もし今、妊娠線対策に選ぶクリームやオイルは?と聞かれましたら、以下の商品が一つの候補になると思います。

 

そう、「ココロピュアシリーズ」さんから販売されている
オーガニックキャリアオイル「ホホバオイル」です。

 

妊娠線にオススメの「ホホバオイル」の口コミ

今回紹介するホホバオイルは、
オーガニックコスメを販売する「ココロピュアシリーズ」さんで売られている商品です。

 

ココロピュアシリーズ:ホホバオイル

アルゼンチンで採取されたという天然のホホバオイルを使用しています。
妊娠線ケア用の保湿剤としてはもちろん、マッサージオイルとしても使う事ができるオイルです。

 

  • 肌にハリ・うるおいを与える
  • ニキビ・吹き出物などの防止
  • 毛穴の黒ずみのケア
  • エイジングケア
  • 妊娠線防止
  • 髪・頭皮を乾燥から守る
  • 妊娠線を予防する

 

といったような効果を期待できます。

 

妊娠線にオススメの「ホホバオイル」

(ココロピュアシリーズのホホバオイル)

 

こちらが実際のホホバオイルです。大きさは60mlとなっていますので大きくはありませんが、高級感のあるボトルにはいっています。

 

ココロピュアシリーズ:ホホバオイル

(成分・販売元などが書かれた裏面)

 

裏側には商品名や販売元使用上の注意や保管方法等が書かれています。
全成分がホホバ種子油で、内容量は60mlです。

 

ココロピュアシリーズ:ホホバオイル

(透明のキャップ)

 

ココロピュアシリーズ:ホホバオイル

(キャップ部分がスポイトになってます)

 

透明のキャップを外して、黒いキャップを開けると内側がスポイトになっており、必要な量を肌にのせる事ができるようになっています。

 

先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

(スポイトを使ってホホバオイルを手の甲にのせた様子)

 

先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

(肌になじませた直後です。潤いが凄い状態になっています)

 

先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

(肌になじませた様子。さらさらしてます)

 

この写真の流れを見て頂いても、肌に潤いを与えてくれることが伝わるかと思います。

 

矢印 青 天然100%無添加【ココロコスメ】ホホバオイル

 

 

ホホバオイルを背中の吹き出物に使用したらキレイになった

慣れない子育てに奮闘しているからでしょうか?

 

子供の夜泣きによる睡眠不足なども重なりまして、背中に吹き出物が出て荒れてしまっていた時期があるんですが、こちらのココロピュアシリーズさんから販売されているホホバオイルを背中全体に塗ってみたところ、綺麗に肌の吹き出物が消えていって、肌もウルウルとした保湿肌になったんですね。

 

使用感としては、以前使っていたホホバオイルと比べると、

柔らかくベタつかない印象となっていて、伸びもいい感じです。

 

お風呂上がりに背中全体に塗るだけだったのですが、これだけでしっかりとケアできた感じだったので・・・やっぱりホホバオイルってすごいなと感じました。

 

この経験をしてしまったし、ホホバオイル自体の効果も知っているので、今後妊娠する事があれば早い段階で、こちらのホホバオイルを妊娠線対策の一つのアイテムとして考えようと思った次第です。

 

日焼け対策にもなるホホバオイル

ちなみに、こちらのホホバオイルは女性の天敵である「日焼け」に対しても使えるアイテムになっています。

 

日焼けすることによって火照ってしまった肌は水分を欲しているのですが、ホホバオイルを塗ることによって水分を肌にとどめて保護、さらには日焼けの後の肌トラブルも予防してくれるんです。特に妊娠中などはホルモンの兼ね合いもあって肌の調子が整いづらい時ですので、妊娠線と合わせて日焼け対策として使うのもありですね。

 

妊娠線にシアバターもオススメ!

で、こちらがモニターさせていただくことになったシアバターです。バオバブオイルと肌を守ってくれるシアバターを組み合わせた万能保湿クリームとなってます。

 

妊娠線シアバター

適量を手に取って伸ばして使います。硬いクリーム状になっているのですが、手に取って馴染ませることでとろけていきます。

 

妊娠線シアバター

(シアバター本商品)

 

シアバター本商品の写真です。保湿効果が高いオレイン酸がはいっています。

 

妊娠線シアバター

(裏面の商品説明)

 

全成分がシア脂100%となっています。内容量は45gです。

 

シアバターの中身

(シアバターの中身)

 

中身は白くて硬いクリームがぎっしりと入っています。指をつかって取り出すのにちょっとコツがいる感じ。

 

妊娠線シアバター

 

手の甲にのせてみましたが、硬い感じが伝わるでしょうか?

 

妊娠線シアバター

 

肌の体温に合わせて溶けていきます。こちらを馴染ませていきます。

 

妊娠線シアバター

 

先ほど紹介したホホバオイルと同様、髪、顔、ボディなど全身に使う事が出来るので、こちらも妊娠初期から妊娠線が出来そうなポイントに塗っていくと十分に保湿してくれますから簡単に妊娠線ケアが出来そうです。

 

ホホバオイルを購入したタイミングあたりで、ご縁がありましてシアバターもモニターさせていただくことになったのですが、こちらも適量を手にとって肌になじませていくようにすると、大変肌が潤います。
ホホバオイルは柔らかく、肌の奥にまで馴染んでいく印象で、シアバターは最初は固い状態ではあるものの、体温によって溶け出して肌に馴染んでいく感じです。
そういった意味では、妊娠線対策に使うのであればホホバオイルのほうが私的にはオススメかな?と思ってますが、どちらも効果は期待できます。

 

ちなみに、このココロピュアシリーズさんのホホバオイルもシアバターもアトピー肌にも使えるくらい安心な商品。妊娠線対策のクリームを使いたいけど、肌に優しいものでないと使えない・・なんて方にもお勧めです。

 

矢印 青 天然100%無添加【ココロコスメ】シアバター

 

出来てしまった妊娠線は消せるの?

私は幸い妊娠線がつくことがなかったのですが、もし仮に妊娠線ができたらどうすることもできないのか?と思いまして、少し調べてみましたが・・・私の調べでは「消せないことはないけど大変」ということがわかりました。

 

手術をしたり、効果が不確定なクリームを塗ったりと・・・お金の面においても大変そう。

 

そんなことになるのであれば、妊娠がわかったタイミングでクリームやオイルでケアをしておいた方が良いですよね。
妊娠線対策はお腹が大きくなってきてからが重要というわけではなく、妊娠した初期の段階からホルモンバランスも変わってくるため、妊娠がわかった段階からケアをしておいた方が無難です。

 

妊娠線対策にホホバオイルとクリームまとめ

先輩ママが妊娠線予防にオススメのホホバオイルを紹介!

 

我が家はまだ計画はありませんが、二人目、三人目と子供を授かりたいと思った時には、
やはり妊娠線は気になるところなので、妊活を始めるタイミングで今回紹介したホホバオイル、クリームなどを調達したいと思います。

 

最後に、ココロピュアシリーズさんの商品はオーガニック商品。
安心して使えますので是非チェックしてみてくださいね。

 

矢印 青 天然100%無添加【ココロコスメ】ホホバオイル

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

<SPONSORED LINK>

関連ページ

初めてのたまごクラブの口コミ
妊娠初期に購入したい「初めてのたまごクラブ」の口コミです。どんなことが書いてあるの?買って良かったことは?などなど。
たまごクラブの口コミ
妊婦になったら読みたい「たまごクラブ」の口コミです。買って良かったことは?毎月買う?などなど。
マタニティショーツの口コミ
つわりの時期から使いはじめたいマタニティショーツの口コミです。どれがいいの?代用品は?などなど。
妊娠線対策クリームの口コミ
私が妊娠中に使った妊娠線対策クリームの口コミです。つわりの時期に使っていたクリーム、お腹が大きくなる安定期以降に使っていたクリームなど。
洗濯カゴ(リフターハンパー)の口コミ
私が妊娠初期に腰痛対策に購入した洗濯カゴ・リフターハンパーの口コミです。どうして妊娠初期に必要なのか?購入の決め手などなど。
ビデオカメラの口コミ
ソニーのビデオカメラHDR-CX430の口コミです。妊娠初期にビデオカメラは必要?使い心地は?などなど。
安全グッズの口コミ
私が妊娠初期に準備した家具のコーナーガード、ドアストッパー、キャビネットロックの口コミを紹介しています。
ベルタ葉酸サプリの口コミ
妊娠を考える方はもちろん、妊娠中の男性・女性にオススメの葉酸サプリのベルタ葉酸サプリの効果や飲み方等の口コミを紹介します。