ピジョンの母乳実感哺乳びんを使ってみた感想

スポンサーリンク

赤ちゃんを母乳で育てよう!と出産前に話し合っていましたが、母乳の出方が思いのほか悪かったこともあったり、無理をしないようにしたいこともありまして・・・粉ミルクのアイクレオを併用するような形で子育てをすることになりまして、急遽、哺乳瓶を購入することになりました。
いろいろとネットをチェックしていたところ、ピジョンの母乳実感が良さそうだ!という事がわかって、こちらの表品を購入させてもらったのです。

ピジョンの母乳実感哺乳びん

しかし、最初から付いている乳首は「ミルクの出方がよすぎる、軽くすうだけでミルクが出てきてしまう」との口コミを発見したので、乳首の部分だけはミルクの出方が少し抑えられるという「母乳相談室」というお取り寄せ商品を使うことにしました。

母乳相談室

こちらが母乳相談室の乳首です。あの桶谷式も推奨のものとなっています。

スポンサーリンク

母乳相談室

こちらを見るとわかりますが、「お母さんの乳房に近い形状」となっているんですね。
実は、あまりにも軽い吸い方で飲めてしまう哺乳瓶に慣れてしまうと、母乳をどんどん飲まなくなってしまうと言うのです。その理屈などは「確かに・・・」と納得できたので、我が家は乳首の部分を変えたわけです。
矢印 青 母乳相談室 乳首ss

8ヶ月ほど使ってみた感想

とりあえず、この哺乳瓶を使い始めて8ヶ月ほど使ってみた感想を紹介してみると・・・、特に何の問題もなく使うことが出来ました。
最初は2つだけ購入してローテーションさせていこうと思っていましたが、我が家の場合は2つでは直ぐに足りなくなってしまい・・・3つをローテーションさせて使っていました。

ピジョンの母乳実感哺乳びん

最初の半年間くらいは、煮沸消毒をさせていたこともあって、直ぐには使えなかったので・・・2つではまわすことができなかったんですね。
ガラスと、プラスチックはどちらがよいか?と迷われるかもしれませんが、私はガラスが良いかと思います。
やっぱり清潔に保つことが出来るかと・・・思うんです。
外出先にもって行く際には確かに重たいとは思いますが、煮沸消毒を基本としようと決めた我が家からすると、ガラスのほうがよかったわけですね。
消毒液を使われるご家庭であれば、プラスチック製でも良いのかもしれませんけどね。
矢印 青 母乳実感 哺乳びん

スポンサーリンク