赤ちゃんモデルデビューするなら、ひよこクラブの読者モデルが最適!?

スポンサーリンク

ママ友達と話をしている時に、ちょっと話題になったので調べてみたのですが、我が子を「赤ちゃんモデルにする為にはどうすれば良いか?」ってわかりますか?

もっとも簡単な方法としては、「ひよこクラブ」の巻末付近についている「投稿&読者モデル大募集」に応募する事かなぁと思いますが、他の方法については、ちょっと思い浮かびませんでした。

こちらの読者モデルになれば、ひよこクラブ内のいろんな企画に登場する事が可能になるみたいなので、もしかして表紙を飾る事なんかもが出来るかも。

そしたら、芸能界デビューなんて事も出来るのかもしれませんので・・・夢も広がります!

 

私たち親は写真が嫌いなので一緒に写ることはありませんけど、ママ・パパも一緒に登場するような企画もあるようなので、赤ちゃん自体の思い出として、0才~2才の赤ちゃんをお持ちの方で、赤ちゃんモデルに興味がある方はひよこクラブの「読者モデル」に応募してみると良いかと思います。

ひよこクラブの読者モデルへの応募方法

応募に関しては、郵送で行なうパターンと、パソコンで応募するパターンの2種類があるようです。

郵送で行なうパターンについては、ひよこクラブについている読者モデルの応募シートに、必要事項と赤ちゃんの顔がよくわかる自慢の写真をはることと、赤ちゃんの全身がわかる写真をはって郵送する形になるみたい。

こうなってくると、写真の質も重要になると思うから一眼レフで撮影してあげると良いかもしれませんね。

こちらは我が家が今使っている一眼レフですが、やっぱりiPhoneで撮影したものとは違いますよ!

パソコンで応募する場合

ひよこクラブの読者モデルにパソコンで応募する場合には、以下のページにまずはアクセスが必要です。

スポンサーリンク

あとは、「ひよこクラブ」読者モデル係に投稿していく事になります。

注意点としては、3ヶ月以内に撮影したもので、モデル事務所などに所属していない事が条件になるみたいですね。

ちなみにスマホからでも応募が出来るみたいなので、誰でもどこにいても応募が出来ますね。

募集ページには、「応募してから半年以上経ってから連絡をさせていただくこともある」とのことですから、応募してからは気長に待つしかないみたいです。

赤ちゃんモデルの応募ならテアトルアカデミーがオススメかも

ちなみに、正式に赤ちゃんタレントとして応募するなら、鈴木福くんや谷花音ちゃんが所属しているテアトルアカデミーという会社が良いかもしれません。

テアトルアカデミーのサイト

(出典:テアトルアカデミー公式サイト)

創業から30年以上の実績がある芸能プロダクションになるので、CMなどのオファーについても受けやすいみたいですし、タレントの育成についても力をもっているので、大切な我が子を安心してレッスンに通わせながら仕事が出来るタレントに育て上げてくれるみたいなんです。

私は名古屋に住んでいますので、都内最大級とされているテアトルアカデミーには通えないのかな?と思っていましたが、関東圏はもちろんのこと、名古屋、大阪、岡山、福岡、札幌にも分校を持っているので、レッスンに関しては、最寄の学校に通うようにすればよいみたいですから、地方に住んでいても安心です。

もしよかったら無料でオーディションを行なっているようなので、応募してみてはいかがでしょうか?

テアトルアカデミー合格

なお、我が家の息子さんも応募してみたところ、第一次については合格することが出来ました。

残念ながら二次審査については予定があわずに行くことが出来なかったのですが、一つのチャンスを広げるという意味でも、とりあえず応募!というのもありだと思いますよ!

補足
NHKの朝ドラ「半分、青い。」のキャスト紹介の部分にもテアトルアカデミーの名前が入っているところを考えると、大変魅力的に見えますね。

スポンサーリンク