名古屋は栄のオアシス21は赤ちゃんでも楽しめるか?

スポンサーリンク

名古屋は栄の中心地にある、オアシス21という観光地に1歳児の赤ちゃんを連れて遊んできました。

オアシス21

実際には目的地は地下にある「ジャンプショップ」だったのですが、真上に「水の宇宙船」もあるのでせっかくだから赤ちゃんを連れて行ってみようと思ったのですが、結構楽しめたので、名古屋の赤ちゃんの遊び場の一つの情報として共有したいと思います!

オアシス21のイベントは楽しい!!

当日は、トヨタホームリンクと呼ばれる氷じゃないスケートリンクが設置している事もあって、大賑わい。

オアシス21の広場

さらに、子供専用のバルーンで出来たアスレチックジムなどもありました。

歩き始めたばかりの我が家の息子さんは、さすがに、スケートリンクもアスレチックジムも体験することは出来なかったものの、人が沢山いる場所が好きなので、キャッキャッと騒いでいました。

水の宇宙船の大屋根の上は赤ちゃんも楽しめる!

最近はテレビCMにも利用されているオアシス21の展望台。

オアシス21の全体像

正式名称は「海の宇宙船」と呼ばれているみたいですが、地上14Mの空中散歩が楽しめる場所として、名古屋では有名な観光スポットになっています。

・・・といっても、私自身行くのは2回目で、最初に行った時には「きれいだけど・・・」と言った感じで、特に何も感じるものがなかったんです。

でも、赤ちゃんと一緒に行ってみると、180℃違った感覚になりました。

床も平らですし、不思議な空中散歩の感覚がまだ歩き始めの赤ちゃんからしても楽しいみたいで、手を振り払って走り回っていたからです。

オアシス21

さらに中央付近にはられている水を見つけながら笑っていたり、触ろうとする姿にほっこりします。

スポンサーリンク

緑の大地という芝生空間もある!

さらに、オアシス21と愛知芸術文化センターとの間には、緑の大地と呼ばれる芝生の空間があるので、天気がよければ、そこでお弁当を食べたり、寝転んだりしながら遊ばせることもできます。

オアシス21芝生空間

息子はキャッキャッと笑いながら、芝生の上や舗装された道をダッシュしまくって遊んでいました。

オアシス21の駐車場はあるのか?

さて、そんなオアシス21に遊びに行く際に問題となるのが、駐車場ですが、残念ながらオアシス21には駐車場はありません。

栄エリアになるので、ちょっとの駐車であっても駐車場を間違えてしまうと結構な値段になってしまうので注意しましょう。

このあたりの駐車場を調べてみると、オアシス21から北東側に道沿いには割と安価な駐車場が揃っている感じでしたので、もし車で行かれる場合には、NHK放送センター前という信号を北に進んでみてください。

私もこちらの駐車場を利用しましたが、南西側の繁華街よりに注射するよりも割安でしたよ。

まとめ

ということで、1歳児の赤ちゃんを連れて名古屋の観光スポットの一つであるオアシス21に遊びに行ってきましたが、結構大満足に楽しんでくる場所であると感じました!

近所の公園だけではちょっと・・・という方は、是非利用してみてください。

あと、名古屋の東山動物園ももちろん赤ちゃんが楽しめる場所になっているので是非チェックしてください!

スポンサーリンク