お産用パッド

スポンサーリンク

お産用パッド

お産用パッドは出産後専用のナプキンみたいなものです。
産後スグから悪露(おろ)という出産で剥がれた子宮内膜などなど出産の遺物が出てくるので、必須となっています。
入院説明では“1袋”とアバウトな説明で悩みましたが、プラスで生理用ナプキン(昼用、夜用どちらでも可)を1袋持ってきて欲しいと指導があったので、しばらくすると生理用で大丈夫みたいです。
私は心配なので、夜用1袋と昼用を数枚持っていきます。

私の購入したお産用パッド

まだ出産したわけではないので使用感などの口コミはかけませんが、購入する時にいくつかあって迷ったので、選んだポイントなどを。

購入した場所

まず、購入した場所は楽天市場内の爽快ドラッグ。
税抜き1,900円以上の購入で送料無料になるので、日用品をまとめて購入しています。
ドラッグストアの店舗では取り扱いが無い場合が結構あるので、楽天市場などのネットかアカチャンホンポなどの店頭で買えますよ。
矢印 青 爽快ドラッグ

お産用パッドの種類

お産用パッドには生理用ナプキンの軽い日用、夜用のようにS,M,Lとサイズがあります。
サイズが小さいほど1袋に入っている枚数が多くなります。
サイズについては病院から指定があります。私はLサイズ指定でした。

スポンサーリンク

お産用パッドのメーカー選び

お産用パッドを購入する時に悩むのがメーカー選びです。
爽快ドラッグで取り扱っているお産用パッドのメーカーは、ピップベビーダッコの2つでした。ダッコについては、スイートとソフトレーヌαガードの2種類あります。
そこで比較したのが長さ。

メーカー

品名

大きさ

価格

※2014.7.22現在

ピップベビー お産パッドLサイズ(5枚入り) 18cm×48.5cm 380円(税抜き)
ダッコ お産用パッド スイートLサイズ(5枚入り) 約18×48.5cm 456円(税抜き)
ダッコ ソフトレーヌαガードLサイズ(5枚入り) 約30×56cm 570円(税抜き)


生理用ナプキンでも夜用は長い方が安心感があるので、価格は1番高いですがソフトレーヌαガードを選びました。

お産用パッド

購入時期

入院準備を始めたら、早めに準備しておくといいと思います。
妊娠8ヶ月に入ったら購入すると安心ですよ。

スポンサーリンク