USJのディスカバリーレストランのメニューを写真付きで徹底紹介!

スポンサーリンク

ジュラシック・パークエリアにあるレストラン、ディスカバリー・レストランで実際に食事をしてきましたので口コミを紹介します。

ディスカバリー・レストランの外観

(ディスカバリー・レストランの外観)

ディスカバリー・レストランの入り口

(ディスカバリー・レストランの入り口です。雰囲気がありますね!)

映画『ジュラシック・パーク』に登場するビジターセンターを再現。

と公式サイトに書かれているように、店内には恐竜の巨大な模型が飾ってあったりと雰囲気も満点。

ディスカバリー・レストラン内の恐竜模型

(ディスカバリー・レストラン内の恐竜模型)

ディスカバリー・レストラン内の恐竜模型

(巨大な恐竜は店内のド真ん中に飾られています)

食事のメニューも豊富で大変美味しかったので、ザ・フライング・ダイナソーダイナソーパニックを楽しんだ後に、こちらでお食事をとるのも一つかと思います。

我が家はランチに利用したのと、甘いものを食べるための休憩に利用させてもらいましたが、本当にどれも美味しかったのでUSJの食事スポットとしてお気に入りのお店になりました。

 

ディスカバリーレストランのメニューはどれがお勧め?

そんなディスカバリーレストランのメニューや実際の食事の写真を紹介します。

ディスカバリーレストランのメニュー

(ディスカバリーレストランのメニューです)

ディスカバリーレストランのメニュー

(ディスカバリーレストランのオススメのメニューでしょうか?写真で紹介されてます)

我が家はこちらのメニューの中から、

  • プテラノドンの翼プレート ¥1,690
  • ティラノサウルスの巣プレート ¥1,590

をピックアップして注文してみました。※ランチで利用

子供にはコーンやご飯をわけるような形で、足りなければホテルに戻って離乳食を食べさせる感じです。

ディスカバリーレストランのレジ

(注文は事前にレジで精算を行うシステムになっています)

オープン直後に入店したこともあって、比較的すいている店内。

おひるが近づくにつれて、恐ろしいほど込み合ってきますので、こちらのディスカバリーレストランに行かれるのであれば朝一番か、お昼時を避けた時間帯がよいかと思います。

ディスカバリーレストランの食べ乗りについて

なお、こちらのディスカバリーレストランのメニューの中には、食べ乗りプランが用意されています。

ディスカバリーレストランの食べ乗りプラン

(食べ乗りセットの説明)

食べ乗りとは、USJの大人気アトラクションの中かから対象となるものに優先的に乗る事が出来るエクスプレスパスの1回分のチケットがついてくる仕組みの事。

対象アトラクションは不定期に変更となるので、詳細は公式ページをチェックされると良いと思います。

この「食べ乗りチケット」を購入して、ゆったりと食事を取り、食べ終わったら対象アトラクションへ向かって直ぐに乗り物に乗ると効率よくUSJのアトラクションを回る事が出来ますよ。

ひよこさん
食べ乗りが何と2017年4月20に終了となったみたい!今度復活するかもしれませんが、今は使えないようなので注意してください!

メニュー:プテラノドンの翼プレートは超美味しい!絶対オススメ!

ターキーウイングロースト、温野菜、古代米が1つのプレートにはいっているメニューのプテラノドンの翼プレート。

プテラノドンの翼プレート

(ディスカバリー・レストランのプテラノドンの翼プレート)

値段的にはディスカバリー・レストランのプレートの中でも一番高いものになりますが、やっぱり味は最高に美味しかったです。

お肉はジューシーで食べやすく、ご飯にもしっかりとマッチング。

こちらを運営しているのが伊藤ハムと言う事もあるんでしょうけど、お肉の質が良い感じです。

<% pageTitle %>
しかも結構なボリュームとなっていますので、男性でも満腹感を得る事が出来ると思います。

若干食べづらいところはありますが、ナイフとフォーク以外にも透明の手袋も用意されていますから、そちらを利用すれば安心していただくことが出来ます。

ただ、食べづらさを考えるとデートで女性が食べるには・・・不向きかもしれませんw

メニュー:ティラノサウルスの巣プレートは間違いなしの味わい!子供にもオススメ

続いて紹介するのはハンバーグ、半熟卵、温野菜、古代米がはいったティラノサウルスの巣プレート。

ティラノサウルスの巣プレート

(ハンバーグがメインのティラノサウルスの巣プレート)

ティラノサウルスの巣プレートの半熟卵

(恐竜の卵をイメージした半熟卵)

お肉の上に卵がどーんと乗っているのが特徴的なこちらのハンバーグは、半熟となっている卵を割っていただくのがよさそう。

ティラノサウルスの巣プレートの半熟卵を割ったところ

(ティラノサウルスの巣プレートの半熟卵を割ったところ)

ティラノサウルスの巣を見立てているサクサクのジャガイモも最高。

揚げ方が完璧で、卵の黄身とハンバーグ&ソースが見事にマッチング。

ちなみに先ほどのプテラノドンの翼プレートの時にも入っていた古代米ですが、アップで撮影するとこんな感じです。

古代米

(プレートに入っている古代米)

古代米って何?と思ったのでスタッフさんに確認をしてみたら、要するに五穀米のようなものだという認識のようでした。

いずれにしてもさすが伊藤ハムさん、ハンバーグの味わいは最高です。

この味だったら子供から大人までが楽しめるメニューになっていると思います。

メニュー:ボルケーノ大噴火ケーキで盛り上がろう!

テレビで紹介されていて、ずっと気になっていたディスカバリー・レストランのボルケーノ大噴火ケーキ

スポンサーリンク

昼食時と一緒に注文をすると食べきれない可能性もあったので、今回は昼過ぎの休憩時間にいただくことにしました。

会計を済ませると、

番号プレート

(ディスカバリーレストランの番号プレート)

上の写真のような番号札を渡されます。

あとは席で待っていればスタッフの方が席まで運んでくれます。

ボルケーノ大噴火ケーキが届いたところ

(ボルケーノ大噴火ケーキが届いたところです)

ボルケーノ大噴火ケーキ

(噴火を始めるためにスタッフさんが真ん中にベリーソースでしょうか?注いでます)

ボルケーノ大噴火ケーキ

(おそらくドライアイスの効果なんでしょうけど、もくもくしてきます!)

ボルケーノ大噴火ケーキ

(子供もワ~と驚きながらも興味津々!)

ボルケーノ大噴火ケーキ

(ボルケーノ大噴火ケーキにベリーがしっかりとかかりました)

ボルケーノ大噴火ケーキの真ん中に生クリーム

(真ん中の空洞部分に生クリームをたっぷりと投入!)

ボルケーノ大噴火ケーキにイチゴ

(新鮮なイチゴが最後に上に3つ乗せられました!)

ボルケーノ大噴火ケーキを上から見た写真

(ボルケーノ大噴火ケーキを上から見た写真です)

ボルケーノ大噴火ケーキの中身

(ケーキの中身です。ふわふわの食感でめちゃんこ美味しい)

ボルケーノ大噴火ケーキは1つ1500円するデザートです。

どれくらいの大きさなのかな?美味しいのかな?と思っていましたが、2人+子供で食べて、最後は苦しくなるくらいの大きさでした(笑)

生クリームもあっさりとしていて食べやすいですし、ベリーソースがなんとも美味しい仕上がりにしてくれます。

チョコ味のシフォンケーキをワンホールでいただくことになりますから、お誕生日のサプライズケーキとして利用してみてもよいかもしれませんね。

我が家としては昼過ぎの休憩時間にボルケーノ大噴火ケーキを注文してゆったりと過ごさせてもらいましたが、「これは次回も注文しよう!」と決めるほどの満足度となりました。

お水は商品受け取り時に注文するともらえます

ディスカバリー・レストランでお水を頂く場合には、注文した商品を受け取るときにスタッフの方にお願いをするともらえます。

ディスカバリーレストランのお水

(ディスカバリーレストランのお水)

セルフなのかな?と店内を探したのですが、どこにもなくてスタッフの方に確認をしてみたら、注文した人のみが水をもらえる仕組みになっているとのこと。

店内で普通に休憩をされても困るので、そういった対応にしたのかもしれませんね。

レストランの中でもダイナソーパニックが発生する!

ちなみにですが、このUSJの15周年のリボーンの関連として、ダイナソー・パニックが店内でも定期的に行われていました!

私たち家族は2回ほどディスカバリー・レストランを利用させてもらいましたが、2回ともコチラの店内のダイナソー・パニックを体験させてもらいましたよ。

レストラン内でのダイナソーパニック

(レストラン内でのダイナソーパニックの様子)

肉食恐竜がレストランの中を歩き回ります

(肉食恐竜がレストランの中を歩き回ります)

肉食恐竜がお客さんを襲う様子

(肉食恐竜がお客さんを襲っています。特に席に座っている人を狙ってきます)

ディスカバリー・レストランで美味しい食事をいただきながら、こんなダイナソー・パニックを味わってみるのも一つの楽しみになりそうですね。

このアトラクションはいつまで続くのか?についてはわかりませんが、リボーン期間中は続くかと思います。

ひよこさん
体験したい方は店員さんに確認しましょう!すると、●時くらいに席に座っているといいですよ!とかアドバイスをくれるよ!
外で開催されているダイナソー・パニックの口コミについては、こちらの「USJのダイナソー・パニックは「やりすぎ」な恐竜ショーで最高でした!」をご覧ください。

ディスカバリー・レストランを利用してみたまとめ

子供がいるとゆっくりと食事が出来ないレストランが多い中で、こちらのディスカバリー・レストランは、なぜかゆっくりと過ごす事が出来ました。

ディスカバリー・レストランの子供用のいす

(ディスカバリー・レストランの子供用のいす)

もちろん子供用のいすも用意してありますので利用できますし、何よりも真ん中にある恐竜のオブジェが興味をそそってくれるので、
最悪は抱っこしながら店内をブラブラすれば落ち着いてくれるんです。

また、ダイナソー・パニックが起こると、子供は「ワ~」と声を出しながら楽しんでくれるのでディスカバリー・レストランは食事+アトラクションというイメージで楽しむのがベストなのかな?とも感じます。

ディスカバリー・レストランの予約

なおディスカバリー・レストランについては事前予約はもちろん、当日予約も出来ないようです。

どうしても入店したい場合には開店と同時に行かれるのがベスト。

平日は並んでもいなかったんですが、土曜日に確認をしたところ、多少行列が出来ていたので混雑している日程では入店に時間がかかる可能性があることも覚悟しておきましょう。

ひよこさん
USJに遊びに行くなら、やっぱり泊りがおすすめ!宿泊したホテルを独自目線でランキングにしてみたよ!

USJ周辺ホテルのオススメランキング!【全て宿泊済み】

2016.10.27

スポンサーリンク