USJハロウィン【崇(たたり)】の感想とちょっとネタバレ!

スポンサーリンク

USJの新しいホラーイベント「ジャパニーズホラー崇(たたり)」を体験してきましたので、
多少ネタバレをしつつ、感想を紹介したいと思います。

USJ崇(たたり)の入り口

鳥居をくぐって中に入っていく段階で
何故だか若干の恐怖があったりします。
個人的には海外のホラーは特に怖くないんですけど、
こういった日本のお化け屋敷とか、ホラー関係はは結構恐怖を感じます。
なお、このジャパニーズホラーエリアは2016年から出来たみたいです。

崇(たたり)の待ち時間は平日なら30分から60分程度

私がアトラクションに並んだのは、午後の7時くらい。

USJ崇(たたり)の入り口

平日だったこともありまして、
30分くらいの待ち時間で見ることができました。

USJ崇(たたり)

ホラーレベルは1~2となっていましたので、
それほど恐怖はないのかな?と思いつつ進んでいくと、
一本のロープを渡されました。
このアトラクションは8人くらいのグループで中へ進んでいくものとなっているのです。
帽子を取ってくださいとか、よくわからないことを言われて「?」となりましたが、
驚いた拍子に帽子を落としてしまう人もいるんだろうなぁと思い、普通に入っていきます。
前に女性グループ、後ろに男性グループがいるような状態でしたが、
日本人形が並んでいる様子は結構ゾクゾクしてしまいます。

スポンサーリンク

USJ崇(たたり)を体験してみた感想

こちらのアトラクションは人形だけでなく、
実際の人間が驚かしてくるので結構びっくりします。
今回体験してみてわかった事は、
一緒にまわる人が結構重要であるってことです。
一緒にまわっていた男性グループがやたらと騒がしく、
良く分からない話をひたすらしながら回ってしまったので。。。何も楽しめずに終了。
頼むから静かにしてくれ!と思いながら
歩いていただけのアトラクションになってしまいましたから、
特に怖いとかそういった感情は何もでてきませんでした・・・苦笑
最後は人間サイズの人形?が暗闇の中から出てきて、
女性グループが走って逃げていったので
それが怖かったですねw
怖かったか?といえば、一人で歩いていたら怖かっただろうなぁという印象です。

<% pageTitle %>” /></p>
<p>なお、こちらのアトラクションに使用されている人形は、実際に人形供養で有名な淡島神社に供養された人形とのこと。</p>
<p class=<% pageTitle %>” /></p>
<p>会場の近くには、ちょっとした日本版ゾンビが徘徊していて、これまた恐怖を煽ってくれます。<br />
日本版のホラーは苦手・・・と思われる方は、</p>
<p class=<% pageTitle %>” /></p>
<p>昼間の時間に会場を覗いてみても良いかもしれませんね。<br />
アトラクション自体はハロウィン期間中は毎日開催されているようですが、<br />
時間は18:00~パーククローズとなっていますのでご注意ください。
<!-- WP QUADS Content Ad Plugin v. 1.7.8 -->
<div class=

スポンサーリンク