ベビーカーシートでベビーカー&チャイルドシートの汗対策!

スポンサーリンク

夏場が近づいてくると、
チャイルドシートやベビーカーに子供を乗せると汗だくになってしまいますよね。
放っておくと汗疹や肌荒れの原因にもつながってしまいますし、
汗だくのままスーパーなどに連れていけば、クーラーの冷えによって風邪をひかせてしまいます。

Manitoのベビーシート

そんな時、チャイルドシートやベビーカーの汗だく対策アイテムとして
評判の「ベビーカーシート」を購入してみましたので紹介します。
※購入時税込み3024円。

ベビーカーシートの特徴とは?

ベビーカーシートに求める事は、
子供の汗がべっとりと体につかないようにしたいので、
やはりシート自体の通気性に優れていることかと思います。
もちろんですが、通気性と共にクッション性も必要です。
そんな時に見つけたのがコチラの「Manitoのベビーシート」でした。

Manitoのベビーシート

(箱の表面、チャイルドシートと、ベビーカーに使える事がわかります)

Manitoのベビーシート

(裏面にはサイズや使用方法が書いてありますが・・・すべて英語です)

おそらくですが、韓国製のベビーシートになっています。
口コミをチェックすると割としっかりとした
メッシュになっていて涼しそうという事で楽天にて購入してみました。

Manitoのベビーシートの口コミ

では実際に開けてみたいと思います。

Manitoのベビーシート

箱の中にベビーシートが直接はいっていました。
ビニールとかに入ってないんだ・・・という驚きと、
日本語の説明書でも簡単にはいっているかと思ってましたが、何もなかったので更に驚きましたw

Manitoのベビーシート

(Manitoのベビーシートを取り出したところ)

Manitoのベビーシート

(Manitoのベビーシートを広げてみたところです)

メッシュ

スポンサーリンク

(メッシュは評判通りしっかりとしています。弾力もあるので長く使えそうです)

Manitoのベビーシートの厚み

(メッシュの厚みです。これだけの厚みがあれば通気性もバッチリですね)

ベビーカーに取り付けてみました

(ベビーカーに取り付けてみた様子)

ベビーカーに取り付けてみた様子

(取り付けは数分で完了。簡単なのは良いですね)

我が家のベビーカーは「GRACO(グレコ)のシティエースのベビーカー」です。お値段の割に使い勝手も良く、今のところ故障などの問題は一切ありません。

実際に息子を乗せて使ってみたところ、
確かに首筋から背中にかけて大量にかいていた汗が随分と少なくなったように感じます。
クッション性があるので座り心地はよさそうですが、
素肌にメッシュの部分が当たってしまうと少々痛そうな感じの顔をするのがネック。
夏場なのでTシャツになりますから・・・肌触りだけは何とかしてもらえたらあり難かったですね。
ただ、このお値段で、背中のビショビショ汗を防ぐことが出来ているんですから満足の行く買物となりました。
今後、長時間のドライブが必要になる場合にはチャイルドシートにも取り付けてみようと思いますが
取り付けが非常に簡単と言うのもお勧めのポイントと言えそうです。
子供の背中の汗、汗疹などにお悩みの方は一度お試しください。
矢印 青 ベビーカーシートを楽天で探す

スポンサーリンク