月額1000円で世界の絵本!ワールドライブラリーパーソナルの口コミ

スポンサーリンク

こどもの成長にあわせ、

世界中の絵本が月額1,000円税抜き(送料無料)で、毎月届くサービス「WorldLibrary Personal(ワールドライブラリーパーソナル)」をモニターさせていただく機会をいただきましたので紹介します。

ワールドライブラリーパーソナル

率直な感想としては、このサービス「超素敵」です!

子供だけでなく、親にとっても毎月届くのが楽しみなってしまいますよ。

ワールドライブラリーパーソナルって、どんなサービスなの?

30ヵ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を「日本語翻訳して毎月届けてくれる」サービスが、ワールドライブラリーパーソナル。

世界中で販売されている「絵本」を手にして、触れて、読んであげることで、異文化を学び、国際的な感覚を養えるというわけですね。

ママ
世界中の絵本を読み聞かせさせてあげられるなんて、本当に素敵なサービスだと思います。

しかも、知的な発達をサポートするためにと、「しかけ絵本」も届くという事ですから、これは楽しみ。

また、子供の成長に合わせてプロが選んだ絵本が届くため、その時に必要となりうる知識や体験を、絵本から学ばせることが出来るのです。

申し込み年齢

サービスの申し込みは1才4ヵ月から月齢に応じていつでも加入は可能。1才から7才までとなっています。

価格は何と!月額1,000円(税別)送料無料

さて、そんなワールドライブラリーパーソナルの価格は?というと、なんと月額1,000円(税別)で送料無料

絵本を一冊購入しようと思えば、1,500円くらいが相場だと思いますが、送料も含んでこの価格とは驚きです。

とびだすえほんDX 恐竜

出産:ワールドライブラリーパーソナル(とびだすえほんDX 恐竜のしかけ)

しかも、毎月ではないみたいですが「しかけ絵本」まで届いてしまうのですから、サービスとして非常にお値打ちであることは確かですね。

実際に届く「絵本」を1冊、届けていただきました!

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

我が家の息子さんの年齢に合わせて・・・ということで、

ワールドライブラリーパーソナルさんに選んでいただいたのが、「ちいさなペンギンがはじめておよぐひ」という絵本です。

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

はじめて泳ぎに行く小さなペンギンが、友達と出会い、それぞれの挑戦する姿に勇気をもらいます。

といったストーリー絵本になっており、実物を見た息子さんは、食い入るように読んでいました。

あれ?と思ったのは絵本の価格・・・1,300円税抜きになっているので、ワールドライブラリーパーソナルの月額料金より高くなっています。

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

スポンサーリンク

絵本の内容にあわせて、指を使ってひっしに話をしてくれている様子です。

さすが、30カ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本ですね。夢中です。

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

「ぺんぎんさんがんばれー」と言う心の声が聞こえてきそうな息子さんの表情。

ちょうど幼稚園も始まり、さまざまな挑戦が毎日のようにあるためか、挑戦する姿に親近感を覚えたのかもしれません。

心あたたまる物語に、親子共々うれしくなります。

 

我が家はずっと「こどもちゃれんじ」を受講していまして、毎月のように届く「しまじろう関係」の絵本を読んだり、本屋でほしくなった絵本を買ってみたり、時々図書館に行っては気になる絵本を借りてきたりしていました。

そして、特に図書館では「海外のもの」にも触れさそうと思い、いろいろと借りてきてはいたんですが・・・名作なのかどうか?はもちろん、内容的に英文がわからない部分もあったりして、困っていたんです。

ワールドライブラリーパーソナル

そんな時に出会ったのが、ワールドライブラリーパーソナルだったので、どんぴしゃのタイミング。

日本語に翻訳されているので間違えることなく物語を伝えられますし、内容も理解できます。

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

しかも、毎月このクオリティなのかはわかりませんが、つるつるとした印刷ページになっていて高級感まであったりします。

ワールドライブラリーパーソナル

また、届いた絵本がどの国のものか?については、絵本をみれば一目瞭然。

これをきっかけにして、日本はここで・・・イギリスはここなんだよ・・・みたいな会話も世界地図を見ながら行うことも出来ました。

世界各国の物事の伝え方に親も触れられるというのは、非常によいことでしょうし、これはいろいろな楽しみ方が出来そうです。

ちなみに、こんな動画も参考になります。

とっても心温まる動画。ぜひチェックしてみてください。

 

その他、しかけ絵本のイメージについては、以下のユーチューブチャンネルをチェックしてもらうと一目瞭然です。こちらも合わせてどうぞ。

まとめ

ちいさなペンギンがはじめておよぐひ

ワールドライブラリーは、現在約30カ国、95タイトル以上の絵本を保有し、世界中の絵本を子供たちに届けています。

海外の絵本には興味はあったけど、英語で書かれていて読むことが出来ないと思われていた親御さんはもちろん、日本とは異なる文化を学ばせたい、海外のちょっと変わったタッチの絵本を見せたいと思われる親御さんには大変オススメのサービスです。

実際に、ワールドライブラリーパーソナル「絵本定期配送サービス」を、プチ体験させてもらった感想としても、とってもオススメと感じました。

詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク