たまひよファミリーパーク2015 in 名古屋に行ってきた!

スポンサーリンク

妊婦さんから、出産を終えて子育てに入った方、さらには小さな子供にいたるまでが楽しめるという、
たまひよファミリーパーク2015 in 名古屋の無料チケットを手に入れたので、早速初日に遊びに行ってきました。

たまひよファミリーパーク2015名古屋の看板

前回の名古屋会場では、10万人を超える人が来場していたらしいので、
「これは土日は行っちゃダメだ!」と旦那様と相談をして平日狙いの13日(金曜日)に来場。

たまひよファミリーパーク2015名古屋の様子

スポンサーリンク

授乳の関係もあって、会場となっているナゴヤドーム付近に到着したのは10:30くらいだったのですが、
すでに大渋滞が起こっておりまして、車がまったく進みません。。。。
大曽根からベビーカーをひいて歩いていくママさんが沢山いたので、
この渋滞は間違いなく・・・「たまひよファミリーパーク」のお客さんであることはわかりました(笑)

たまひよファミリーパーク2015 in 名古屋では何がやっていた?

事前にもう少し情報を集めておけばよかったのですが、ノープランで会場に乗り込んでみるとそこには出産、子育てに関係する会社のブースが沢山ならんでいました。

子供用の家具

たまひよのキャラクターと撮影が出来たり、親子手形が出来たりと・・・結構思い出に残るイベントが沢山用意されてます。
中でも「しまじろう」のブースや、大型のイベント会場?にはすごい人だかりが出来ていました。
フジワラの二人が来ていて、「レボリューション!」等のギャグをやっていたのは笑えましたw

たまひよファミリーパークの楽しみ方

とりあえず、私たちがこの「たまひよファミリーパーク」に参加してみたかったのは、これから必要となる「育児グッズ」を直接目で見ることが出来るし、サンプルももらえるかもしれない!ってところでした。
赤ちゃんが「つかまり立ち」するようになってから遊べる玩具、離乳食に使っても安心の野菜、そしてお水・・・などなど、思惑通り様々なブースが出展されており、これから必要となるものがなんとなーくわかったような気がしました。
もちろん、サンプルもちょこちょこ頂いてきました。
残念ながら参加型のイベント等には、大行列が出来ていたので参加は出来なかったのですが、それなりに行ってみて楽しめたような気がします。
来月号(発売前)の「ひよこクラブ」もお値打ち価格で購入できたし、おまけもついていたのでラッキーでしたしね。
どうも人が多いところが苦手な夫婦なので、イベント等には参加出来ない感じになってしまいますけど、来年「たまひよファミリーパーク2016」が名古屋に来るなら、今度は子供も一緒にいろいろなイベントに参加したいと思います。
さすがに生後半年くらいの子供をつれた状態で、1個のイベントに参加するために1時間待ち・・・などはキツイですもんね。
というわけで、たまひよファミリーパーク2015 in 名古屋の体験レポートでした。
※もっといっぱい写真は撮ったんですが、人の顔がはいってしまってるものばかりなんで・・・、割愛させていただきます。

スポンサーリンク