本当の意味での妊娠力診断について

スポンサーリンク

2013年2月11日
こんにちは
いっぱいネットで妊娠力診断をしてきたmiです(*`・ω・)ゞ
最近、妊娠力診断や妊娠力チェックのような企画が雑誌でも
多く取り上げられるようになりましたね。
こどもを産めるの?
私も働いている頃は、
妊娠・出産を先延ばしするために、どれぐらい自分に妊娠力が残されているのか
色々調べては安心しようと考えていました。

妊娠力診断って?

妊娠力診断といっても、私がしているのは生理が定期的にきているか、
規則正しい生活をしているか、というよなことから、妊娠できる生活を
しているか?というような診断です。
本当に困っている方は、きちんと産婦人科などで卵子の残りの数など
検査するほうがいいですね。

スポンサーリンク

妊娠力診断の使い方とは?

目安として、簡単に妊娠力診断をすることは大切ですが、
気休めとしてするだけならやめておいたほうがいいです。
既婚の共働きしているような女性なら、
「いつまでなら先延ばしできるのか?」という気持ちで
妊娠力診断をしているからです。

一番簡単な妊娠力のつけ方

家庭環境・収入・仕事、悩むことは多いですが、
まずは「子どもがほしいか?」ということを
決めることが重要です。
そして「こどもが欲しい」と決まれば
いつ授かっても大丈夫なように準備をしておけば
いいだけです。
本当に子どもが欲しければ、いつ授かってもいいはずですし、
授かってしまえばそれがそのときだと思うんです。
私も「いつがベストか?」と悩みに悩んできましたが、
遅くなれば遅くなるほど、授かるチャンスが少なくなってくることは
当たり前のことですよね。
とにかく「子どもがほしい」という決断が本当の妊娠力だと思います^^
TOPへ戻る

スポンサーリンク