USJの妖怪ウォッチ2016の口コミ!チケットが無くても楽しめたよ!

スポンサーリンク

USJで開催中の妖怪ウォッチ2016年(夏・秋)に行ってきました!

妖怪ウォッチ ジバニャンの等身大フィギュア

息子はまだ2歳にもなっていない状態という事もあり、
現在妖怪ウォッチに興味があるわけでもないし、体操が踊れるわけでもないんですが、
一応見せてみるか・・・くらいの気持ちで体験させてみたんですが、なんとドハマリ(笑)
そんなUSJで開催されている
妖怪ウォッチフェスティバルを3つ体験してきましたので口コミを紹介します。

追記:2016年10月7日~開催中の最新「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル」の内容も追記させてもらいました。

専用のチケットは購入した方が良いか?

なお、我が家は開催期間中の平日にUSJに遊びに行ったのですが、
妖怪ウォッチを体験するための専用チケット「ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル グループ・セット」も購入することなく、
当日直接並ぶだけで参加させてもらいました。
もしかしたら土日祝日の場合にはチケットが必要になるかもしれませんが、
平日で、混雑予想がない日程であれば、
チケットを使わなくても普通には入れてしまう可能性が高そうです。
確実にすべてを体験されるならエクスプレスパスを購入した方が良いですし、
オリジナルドリンクやラリー3がついてきますので、お得とも言えますけどね。

USJの妖怪ウォッチ・ザ・リアル3を体験した感想

まず最初に紹介するのは、妖怪ウォッチ・ザ・リアル3です。
サマー・スペシャル・エクスプレスなどのチケットがないと
結構並ぶのかなぁと思っていたのですが、
実際に行ってみると待ち時間は約20分程度。
※場所は4も変わりません。

USJの妖怪ウォッチ・ザ・リアル3

というか、ほとんど並ぶこともなく入場して、
そのまま体験する事が出来てしまいました!

USJの妖怪ウォッチ・ザ・リアル3

平日の夜の時間であれば結構スムーズに体験できちゃうのかもしれませんね。

USJの妖怪ウォッチ・ザ・リアル3のガイド

途中で手渡されたのが、こちらの案内「妖怪はっけんガイド」です。
そして、建物内に入ると、
妖怪ウォッチと妖怪パッド(iPadmini)を渡されます。
妖怪パッドに出てくる情報を参考に妖怪がいる場所を探し、
妖怪ウォッチを使用して妖怪を発見する・・・といった体験が、
この妖怪ウォッチ・ザ・リアル3で出来ちゃいます。
残念ながら内部は写真撮影が禁止されていましたので、
中の雰囲気を写真ではお伝えできませんが、
映像、簡単なショー、そして妖怪を自分の足で歩きながら探す事が出来る昔の日本の街並みのような空間・・・そして、強力なラストのボス妖怪と、参加者で一緒に戦う感じ・・・。
予想していたよりも楽しかったです。
正直言って、子供よりも大人が楽しんでいた感じがしますw
妖怪ウォッチをかざして歩き回る空間が本当に楽しいんです。
腕に実際にはめている妖怪ウォッチのリアルさが
楽しさを増幅させてくれていると思います(笑)
2歳になる前の息子は、妖怪が出てくるたびに「ア――!!」と驚くような声を出して、
一緒にウォッチを指でタップしてくれました。
対象年齢等も特にありませんので、一緒に楽しむのもありかと思います!

妖怪ウォッチとジバニャン

結果的に・・・、妖怪ウォッチにはまった息子の為に、
こんな玩具を買い与えてしまったくらいです(笑)
一応こちらのの妖怪ウォッチ・ザ・リアル3を確実に体験するためには、
「こどもせいりけん」を取得したり、
事前にエクスプレス・パス を購入する方法がありますので、
詳細については公式ページから確認してくださいね。
当日、そのまま体験できたのは、体験人数に空きが出ていたからの様です。

妖怪ウォッチ・ザ・リアル4の感想!

ハロウィンの時期になりまして、
USJに遊びに行きましたところ妖怪ウィッチフェスティバルが再び開催されておりました。

妖怪ウォッチ・ザ・リアル4

妖怪ウィッチ・ザ・リアルも4になり、
パワーアップしているとのことで体験してきましたので紹介します。
3連休明けの月曜日には、普通に入場する事は出来ず、
整理券が無いと入場する事が出来なかったのに、
その整理券すら直ぐにとる事が出来ないような状態だったので
翌日の普通の平日の朝一に行ってみる事にしました。
朝一番であっても整理券が必要とのことだったので、
整理券を配布している場所に行ってみると特に待ち時間もなく整理券をゲット。
5分後くらいには妖怪ウィッチ・ザ・リアル4の列に並ぶことが出来ました。
こう考えると、やはり土日祝日などの混んでいる日に関しては、
エクスプレスパスを購入しておいた方が無難かもしれません。

妖怪ウォッチ・ザ・リアル4

実際に使用するのはコチラの妖怪ウィッチ。

妖怪ウォッチ・ザ・リアル4

そして地図の妖怪パッドです。
撮影はお断りということで、ここまでの撮影が限界でした。
さて、そんな体験してみた妖怪ウィッチ・ザ・リアル4ですが、
3と大きな違いはないものの、
USJのオリジナル妖怪「鬼KING」がボスキャラとして出てくる感じで、
内容も洗練された感じで楽しかったです。

鬼KING

ちなみに鬼KINGのオブジェは妖怪ウィッチ・ザ・リアル4の外に飾られています。

ニャーミネーター

その隣にはニャーミネーターが。
一緒に写真撮影をしておくと良いですね。
なお、2016年10月から開催されている妖怪フェスティバルでは、

ヨロズカート

ヨロズカートにて1000円以上のお買い上げをする度にルーレットが回せるのですが、

<% pageTitle %>” /></p>
<p>こちらでニャーミネーターのメダルをゲットする事が可能です。<br />
我が家もルーレットを回させてもらいましたて、<br />
しっかりとニャーミネーターのメダルを頂きました!</p>
<h3><span id=

USJのようかい体操・ザ・リアルのショーは本物だった!

続いて紹介するのは、「ようかい体操・ザ・リアル」。
こちらもそれほど並ぶことなく参加する事が出来ました。

ようかい体操・ザ・リアル

会場の中に入ると「ようかい体操・ザ・リアル」の映像が表示されています。

ようかい体操・ザ・リアル

やけに広い空間だなぁと思っておりましたら2階の部分にクルーの方が登場して、
ショーが始まっていきます。

ようかい体操・ザ・リアル

モニターに出てくる妖怪とクルーの掛け合いのような内容で結構楽しめます。
一通りのショーが終わりますと、
ようかい体操が行われる会場へと進んでいきます。

スポンサーリンク

ようかい体操・ザ・リアル

先に進むと、映画館のような作りの席が並んでいて、
前方には大きなガラス面に囲まれたステージが!

ようかい体操・ザ・リアル

クルーの方が登場するとそのままショーがスタート。

ようかい体操・ザ・リアル

立体的に見える妖怪が登場する事でまわりの子供達も興奮!

ようかい体操・ザ・リアル

妖怪ウォッチファンならこの映像をみたら興奮するのではないでしょうか?

ようかい体操・ザ・リアル

人間と映像が融合しながらショーは進んでいきますので、2歳の子供からしたら大興奮ですね。

最後は子供たち全員で「妖怪体操」で大盛り上がり!

ようかい体操・ザ・リアル

最後は、おまちかねの「ようかい体操」が始まって会場内に一体感が生まれます。

ようかい体操・ザ・リアル

なお、正面から子供たちの事を見たい方は両サイドにある大型モニターに映し出されている子供をチェックされると良いかと思います。
観終わったころには我が子は「もう一かい!」と言わんばかりに人差し指を一本立てて「うーうー!!」と叫んでいました(笑)
正直我が家は妖怪ウォッチについて全くと言っていいほど知識がなかったのですが、
この妖怪体操は楽しかったので・・・、翌日もう一度体験させてもらいました(笑)

USJの妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3は園内でリアル妖怪探しが楽しいゾ!

最後はパークオリジナルの妖怪メダルを手に入れる事が出来る
「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー 3」です。
こればっかりはラリー専用の妖怪パッドSを購入しないと行う事が出来ないので、
USJの入り口にあるスタジオショップにて購入しました。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3

スタジオショップのレジ付近にドーンとおいてありますのですぐにわかると思います。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3

税込み1000円となっています。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3

ずらっと並んでいます。
売り切れることはないかと思いますが、
確実に楽しみたい方は早めに手に入れて置いた方が良いかもです。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3

実際に手にした感じは、こんな感じです。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪パッド

こちらが遊び方が書いてあるページです。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪パッド

地図に書かれている数字の順番にヒントを参考に妖怪を探していって、

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪パッド

こちらのページにあるシールを左のページに貼っていく。
すると、はがしたシールの下に書かれたメッセージがあり、ゴールと合言葉が見つかるゲームとなってます。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪の場所

一つだけネタバレをしておくと・・・こちらの画像の中に妖怪がいます・・・。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪の場所

あ・・・って感じです(笑)

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪パッド

あとはシールをはがして、左のページに貼り付けていきます。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3の妖怪の場所

場所は言いませんが、こんな感じで妖怪がいますからチェックしていきましょう!

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3のメダルルーレット

ゴール地点ではルーレットチャレンジを行う事が出来て、
USJオリジナルの妖怪メダルを手に入れられます。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3で手に入るメダル

こちらがその妖怪メダルです。
我が家は新しいメダルの「コマさん」が出ました。
メダル自体は必ずもらえますので、1000円でラリーを楽しみつつ、
コインを手に入れると思えば割とお値打ちとも言えますね。

妖怪ウォッチ・ザ・ラリー3で手に入るメダルと妖怪ウォッチ

ちなみに、後日購入した「DX妖怪ウォッチU プロトタイプ」に手に入れたメダルを差し込んで遊ぶことも出来ました!
楽しみ方が広がるのも魅力の一つと言えそうですね。
矢印 青 DX妖怪ウォッチU プロトタイプを楽天市場で探す
※一時期はプレミア価格が付いていた妖怪ウォッチも、今では2000円以下で買えちゃいます。

妖怪ウォッチのグッズをルーレットで当てる事も出来ます!

なお、妖怪ウォッチのルーレットゲームなるものも開催されていました。

妖怪ウォッチのルーレット

1回1000円となりますので、結構な賭けになりますけど以下のような景品がもらえるならチャレンジする価値もありそうです。

USJの妖怪ウォッチのルーレットの景品

A賞は中々でなさそうですが、ジバニャンやコマさんがゲットできるようです。

USJの妖怪ウォッチのルーレットの景品

妖怪ウォッチが好きな方なら手に入れたいグッズですね。

まとめ

USJで開催されているイベントとして、
妖怪ウォッチにはまったく興味はなかったのですが・・・、
実際に参加してみると、とても楽しめましたので大満足。
USJさんのコンテンツ作りは本当にすごいですね。
来年以降も是非「妖怪ウォッチ」を続けてもらいたいと思います!

スポンサーリンク