USJクールジャパン2017を【チケットなし】で体験した感想

スポンサーリンク

2017年にはいり、
いよいよUSJにて1月13日~6月25日までの長い期間で開催される
ユニバーサル・クールジャパン2017がスタートしました。

USJ クールジャパン2017

ユニバーサル・クールジャパンには昨年も参加させてもらい、素晴らしい体験が出来たこともありますので、居ても立っても居られなくなった我が家は、クールジャパン開催直後の2017年の1月末に参加してまいりました!

  • チケット(エクスプレスパス)は必要なのか否か?
  • 混雑が予想されるコナンは体験できたのか?
  • 子供と一緒に体験できるアトラクションやチャイルドスイッチは?

など、平日に子供連れで体験してきた全てを紹介していきますので、これからユニバーサル・クールジャパン2017を体験しにUSJに行かれる方は参考にしてみてください。

チケット(エクスプレスパス)は必要か?

まず最初にUSJのクールジャパン2017に参加する上で知っておきたいのは、
チケットを購入しておいた方がよいか?です。

  • エヴァンゲリオン XRライド
  • ゴジラ・ザ・リアル 4-D
  • 進撃の巨人・ザ・リアル
  • モンスターハンター・ザ・リアル
  • 名探偵コナン・ザ・エスケープ(リアル脱出ゲーム)

上記5つのアトラクションをスムーズに体験するためのチケットとしては、
「クールジャパン・エクスプレス・パス5」が必要となり、
リアル脱出ゲームとなる名探偵コナン・ザ・エスケープが必要無い方は、
「クールジャパン・エクスプレス・パス4」が必要となります。

チケット名 最安値期間 最高値期間
エクスプレス・パス5 税込¥6,900 税込¥8,100
エクスプレス・パス4 税込¥4,400 税込¥5,600


価格は、上記表の通りとなっていて繁忙期はチケットが高くなります。
USJに行かれる日程が確定しましたら、チケットの価格を公式ページから確認してみてください。

コナンのリアル脱出ゲームを体験したい人はチケットが必要

我が家がUSJのユニバーサル・クールジャパン2017に参加したのは1月下旬の平日で、
エクスプレスパスは買わずに参加してみたのですが、
コナン以外のアトラクションはスムーズに入る事が出来ました。
おそらくですが、平日であればエクスプレス・パスはなくても、
多少並ぶ事でアトラクションは体験する事が出来るかと思います。
▼実際に並んだ時間の目安▼

  • エヴァンゲリオン XRライド(朝一番で約10分程度)
  • ゴジラ・ザ・リアル 4-D(夜18:00で約40~60分)
  • 進撃の巨人・ザ・リアル(朝一番で約20分程度)
  • モンスターハンター・ザ・リアル(どの時間でも30分内)

なお、コナンに関してはチケットを持たずに行かれると体験できないと思います。
我が家は2日間ユニバーサル・クールジャパン2017に参加してきましたが、
コナンの当日案内は両日ともありませんでした。
もし、コナンも体験してみたいと思われる場合には、
クールジャパン・エクスプレス・パス5を購入された方が良いでしょう。
それでは各アトラクションについての感想を紹介していきます!

進撃の巨人・ザ・リアル2017の感想

ユニバーサル・クールジャパン2017が開催する数か月前にUSJに行った時に、
なにか大がかりなものを作ってるなぁと思っていた場所に、
なんと等身大の「進撃の巨人(鎧の巨人)」が設置されていました!

USJ進撃の巨人2017

デカイ!怖い!カッコいいです!
これだけのスケール(約15m)で、このクオリティはすごいと思います。

USJ進撃の巨人2017

なお、こちらの巨人の右手の部分にはいって、
記念撮影をする事が出来るようになっています。
プロの方に撮影してもらったものについては、
特別なアルバムにはいって1800円で購入する事が出来るのですが、
カメラを手渡せば撮影もしてくれますので、
記念になりますから是非立ち寄ってみましょう。

USJ進撃の巨人2016

なお、昨年のユニバーサル・クールジャパンでは
巨人の顔が飛び出してきているオブジェがありました!
もしよろしければ併せてこちらの記事「USJの進撃の巨人ザ・リアル2を体験!感想やグッズ情報のまとめ」もチェックしてみてください。

USJ進撃の巨人2017

せっかくなので巨人をアップで撮影をしてみました。

USJ進撃の巨人2017

歯の黄ばみなどもしっかりと作り込まれています。

USJ進撃の巨人2017撮影ポイント

こんな感じで、手の中にはいって記念撮影を行います。

夜のUSJ進撃の巨人2017撮影ポイント

なお、夜になるとまた雰囲気が変わりますので、
昼と夜、両方に行かれると良いと思います。

USJ進撃の巨人2017撮影ポイント

もちろん我が家は昼も夜も記念撮影を行わせてもらいました。
そして、アルバムは夜に撮影したものを購入!

購入した進撃の巨人との記念撮影アルバム

進撃の巨人ザリアルのアルバム

1,800円しますので、結構な価格ですが思い出になります。
表紙には進撃の巨人ザ・リアルの文字がはいっています。

進撃の巨人ザリアルのアルバム

中を開けてみると、こんな感じで大き目の写真が真ん中に差し込まれています。
さすがプロの撮影、違います^^

進撃の巨人・ザ・リアル 4-Dアトラクションの感想

と言う事で、4-Dアトラクションのほうに参加してみた感想を紹介します。

進撃の巨人ザ・リアル

こちらは人が食べられてしまう映像がショッキングすぎるとCMを見てみて思ったので、子供はチャイルドスイッチで預ける形で大人が楽しんでまいりました。
率直な感想としては、昨年の映像よりもかなりクオリティがあがっていて、立体機動(空を飛ぶやつ)の動き、速度感などをかなり感じられるものとなっていて、とにかく面白かったです。
夫婦で体験させてもらいましたが、二人とも「めっちゃ気持ちよかった」という感想が最初にあがるほど、ぶしゅー!!と音を立てて立体機動装置で飛び回る感じが楽しかったんですね。
進撃の巨人をしっかりとアニメや映画で見たことがあるわけではないんで、ストーリーとか、違いなどはよくわらからないところがありますけど、ほぼ何もしらない状態で見ても十分アトラクションとして楽しめると思います。
ただし、小さな子供は見ない方がよい映像のオンパレードでしたし、座席に一人で座っていないといけませんので、子連れで行かれる場合には十分注意されると良いかと思います。

上映時間には注意

進撃の巨人ザ・リアル4-D2は、我が家が参加した日程では開園から13:40までとなっていました。
平日であれば朝一番ならエクスプレスパスがなくても割とすっと見れるくらいの混雑具合でしたが、終わりの時間が早いのでスケジュールだけはチェックしておいた方が良いアトラクションになっていましたので、絶対に体験したい!と言う方は早めに並んでおくことをお勧めします。

モンスターハンター・ザ・リアルの感想

続いて紹介するのは「モンスターハンター・ザ・リアル」2017です。
昨年のUSJのクールジャパンでは、等身大のモンスターが動くという斬新なアトラクションとなっていましたが、今年は超大型のスクリーンを前に「実際に狩る体験ができるアトラクション」として登場しました。

スポンサーリンク

等身大キリン

会場の入り口ではモンスター(等身大キリン)がお出迎え。

等身大キリン

夜はまた違った雰囲気になりますので、昼夜と記念撮影を行うのもありですね。
実際我が家はモンスターハンターをやったことがないので、
モンスターの名前とかハンターが何をしているのかはもちろん、
ストーリーすらわかってなかったんですが、
待ち時間等を見てみたら平日の午前中では15分程度になっていたので並んでみたわけです。
中に入ると、モンスターハンターの世界?を再現した部屋が再現されており
G級ハンターが映像に登場して、これから何をするのか?少し説明をしてくれます。
その後、飛行船に乗り込むという設定で奥にはいっていくのですが、
ここで世界最大級!幅43mという巨大スクリーンとエフェクトよって
アマツマガツチやバルファルクとの臨場感あふれるリアルな戦いを楽しめるアトラクションになってます。
こちらは2歳の子供と一緒でも大丈夫だろうと思って参加させてもらいましたが、
一緒に飛行船にのり、巨大なモンスターと戦っている際には目を見開いて楽しんでいるように見えました。
途中、モンスターに撃龍槍という武器をあてるところでは、目の前にあるスイッチを連打するシーンがあるんですが、これまた興奮。
出口では、「モンハン!またやる!」と小さな声で訴えかけてきていたので、はまってしまったようです(笑)

ここがポイント!

こちらのモンスターハンターのアトラクションの待ち時間が比較的短かったことと、
息子が意外と気に入ったので何回か体験してみたのですが、
巨大スクリーンの部屋にはいる際には、一番右側に並んでおくと良いと思います。
左側がスクリーン側の1番前となっており、ちょっと近すぎて見づらいです。
逆に3段目となる一番右側は全体が見渡せることもありまして、船に乗っている感じがしましたので体験するなら一番右側がおすすめです。

出口はモンスターハンターの体験ゾーン

モンスターハンターの等身大フィギュアなど

映像のアトラクションが終了しておくに進んでいくと、
モンスターハンターの等身大フィギュアなどがならんでいました。
こちらはテレビアニメで放送されているものだったので、
子供も興味津々で見ていました。

モンスターハンターパーク限定コンテンツ

こちらではダウンロードコンテンツがパーク限定で配信されているみたいで、
モンハンユーザーはこちらで3DSを楽しんでいました。
我が家も先日、たまたま3DSを頂く機会があったので、
これからモンスターハンターを中古でも良いので購入してみてやってみたくなりました。

モンスターハンターパーク限定コンテンツ

実際にプレイしたわけではないのでよくわかりませんが、タイムアタックなるものを協力して行っていたみたいです。
目標タイムをクリアすると、オリジナルプレゼントがあるようなので、モンハンファンはぜひ^^

モンスターハンターフードメニュー

外にはフードメニューも多数用意されていました。
お腹が空いていたら、こちらで「ねこめし」等を食べてからアトラクションに参加してみるのも良いかもしれませんね。

ゴジラ・ザ・リアル 4-Dの感想

続いて紹介するのは、進撃の巨人と同じ会場で行われるゴジラ・ザ・リアル 4-D。

ゴジラ・ザ・リアル 4-D

前評判が非常に高かったことや、
なぜか息子もCMを見るたびに
「ゴジラ!ゴジラ!」と興奮していたので一緒に観てみました。
結果からお伝えすると、このゴジラのアトラクションはかなりクオリティが高く面白かったので、体験した方がいいです!
ゴジラを倒すための作戦を説明されるシーンも緊迫感がありましたし、
戦闘機に乗り込んでゴジラを倒しにいくシーンなどもリアル。
まさに自分vsゴジラを体験しているようでした。
大阪を舞台にしているので、大阪城が壊されてしまったり、
USJもぐしゃぐしゃにされてしまってますけど、それがまた現実味があってよい感じ。
このアトラクションなら息子も一緒に観てみてもよいかと思い、
体験させてみましたが、終わった後に「ゴジラ好き!」とはっきりと声に出して言っていましたw
血が流れたりするシーンは特にないですが、座席がゆれたり、一人で座らなければならなかったりするので、隣に座っている親は多少子供をサポートしてあげなくてはいけませんけど、特になんの問題もなく息子さんは楽しんでいたようです。

ゴジラ・ザ・リアル 4-D

我が家がクールジャパンに参加した時期は、USJの閉園時間が19:00となっていたのですが、
18:00過ぎに行くと割とスムーズにゴジラを楽しむ事が出来たので閉園間近に行かれるのがオススメと言えそうです。
昼間の時間帯はやはり混雑していましたので、宿泊で行かれる方や閉園まで遊ばれる方は、是非閉園間際に行ってみてください。

エヴァンゲリオン XRライドの感想

エヴァンゲリオン XRライドについては
チャイルドスイッチを使って交代で楽しませてもらいました。

エヴァンゲリオン XRライド

昨年はリアル4Dとして映像を楽しむアトラクションでしたが、
今年はコースターに乗りながら360度見渡す事が出来るライドに進化
乗り物酔いがひどい自分は乗車をあきらめようかと思いましたが、こちらのエヴァンゲリオン XRライドだけは・・・なんとか乗りたい!と決めて乗車してみましたが、それほど酔う事もなく楽しめました。
というか・・・これは凄い体験です。

エヴァンゲリオン XRライド

自宅でVRが楽しめるプレイステーションVRなどもやってみましたが、気持ち悪くなった自分からすると楽しめたことが意外ですが、これだけの映像があって、乗り物が動いているのであれば意外と酔わないことがわかりました。
エヴァの世界をここまで表現した映像と体験は他ではきっと味わえないと思いますし、ライドならではの重力体験と見事にマッチしていて、めっちゃんこ楽しめます!
XRライドは、VR(ヴァーチャル・リアリティ)を確かに超えてますね・・・・。
まさに未知の体験でした!
エヴァンゲリオンはアニメを見たことがあったので、使徒に襲われるシーンなどを自分の目で見たように体感できるのは本当に楽しかったです。エヴァンゲリオン好きの方はもちろんですが、全く知らない人でもスンゴイ楽しめるかと思いますので、こちらは是非乗ってもらいたいですね!
なお、我が家は平日の朝一番で乗車させてもらったところ、10分程度ですぐに乗る事が出来ました
チャイルドスイッチにしたので交代で乗車した感じですけど、朝一番はかなりスムーズ。
しかし、昼くらいからは数時間待ちになっていましたので、エクスプレスパスをお持ちではなくエヴァンゲリオン XRライドを体験したいという方は、朝一番に並ばれるのがベストだと思います。

とくに人気のアトラクションですし、他のアトラクションに比べて回転が悪いので、早めに体験しておいた方がいいです。
乗車にあたり注意したい点

男性は多くの場合、問題はないとは思いますが、女性の方はゴーグルを装着するために髪の毛が結んであると「ほどいてください」と言われる可能性もあるので注意してください。
特に、頭の上にお団子をのせているような髪型をされている場合には注意です。

エヴァンゲリオン ポップコーンバケツ

なお、出口にあるUSJでしか購入する事が出来ないクオリティの高いポップコーンバケツも是非チェックしてみてください。
今年はビーストモードのポップコーンバケツが登場していましたので、ファンの方はぜひチェックを!

USJ クールジャパン2017の感想のまとめ

我が家はUSJ クールジャパン2017が開催されて割と直ぐに参加させてもらいましたので、冬まっさかりで外はめちゃんこ寒かったんですが、やっぱり全体を通して楽しかった印象です。
残念だったのは、この時期は閑散期だったのか、バックドロップやその他のライドが休止中となっていたことですね。
なので、USJ クールジャパン2017のアトラクションはもちろん、既存のライドもしっかりと楽しみたいという方は、休止情報はしっかりと公式サイトでチェックしてから行かれると良いと思います。
冬の時期だったからでしょうか?開演時間は遅く、閉園時間は早いパターンだったので、
アトラクションを一通り回ろうとするとエクスプレスパスが必要になるかなぁ?と思っていたんですけど、平日であれば、コナンを除けば1日で回る事が出来そうでしたので、こちらも参考にしてみてください。
繰り返しになりますが、コナンを体験されるならチケットが絶対いると思います!!
と言う事でUSJ クールジャパン2017の感想のまとめとなります!
参考になれば幸いです!

スポンサーリンク