【USJ】ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル4-Dの口コミ

スポンサーリンク

USJのユニバーサルジャンプサマー2017に「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」が新登場。

<% pageTitle %>

実は私は週刊少年ジャンプで連載中の頃から「ジョジョの奇妙な冒険」の大ファン。

なので、2017年のユニバーサルジャンプサマーに「ジョジョの奇妙な冒険」が登場してくれたのは本当にうれしい限りです。

しかも舞台は第三部。名作です。

空条承太郎とDIOのスタンド対決を目の前で、フルCG×4Dの特殊演出でみる事が出来るのですから、最高に楽しみ!

そんな「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」を楽しむための情報を実際に体験してきた感想を交えて紹介していきます。

開催期間

ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-Dの開催期間は「2017年6月30日(金)~10月1日(日)」となっています。

アトラクションは午後から開催するものとなっていて、午前中は「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D」が行われていますので注意してください。

<% pageTitle %>

平日であれば、それほど待つこともなく体験できるかと思います。

内容は?

内容としては、第三部のクライマックスシーン、「空条承太郎 VS DIO」の死闘を新たな視点で再現したものとなっていました。

ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D USJ

(出典:USJジョジョの奇妙な冒険公式ページ)

自分たちはスピードワゴン財団の一員となって、ジョセフジョースターの指示のもと、DIOに対して一緒に立ち向かうオリジナルストーリー。

スタンド自体は自分達は持っていないのですが、スピードワゴン財団が開発した紫外線照射中(UVガン)を放つことでDIOを攻撃することができます。ただし、一度発射したら3分間待つ必要があるので、一発必中の特別な装置になりますから、承太郎が戦っている隙をみて攻撃をするという流れで、映像を見ていきます。

また、視点シンクロ装置というゴーグルをかけることによって、

スポンサーリンク

  • 常人では見ることができないスタンドを見ることができる
  • 空条承太郎と同じものを見ることができる

ようになるのも重要なポイント。

空条承太郎の視点に入ることができるので、目の前でDIOの繰り出す無駄無駄無駄!の攻撃を体験することができてしまうのです。

時を止める能力をうけてしまい、DIOがナイフを大量に投げてくる名シーンがありますが、あのシーンを4Dで体験できたのは結構な迫力でした。面白い。

ジョジョが好きな自分はもちろんのこと、それほどファンではない奥さんも楽しめたみたいですし、息子さんも「オラオラオラ!」と言いはじめたので楽しめたようです笑

ただし、そもそも「ジョジョの奇妙な冒険」を見ておかないと「ぽかーん」としてしまう可能性もありますから、出来れば第三部の動画でも良いので見ておいた方が良いかと思います。

「GYAO!」に第三部の内容のすべてが入っていましたので、無料体験期間を利用してみておくとよいでしょう。

奥さんは第三部を観きって今回のUSJのアトラクションにはいりましたので、流れをすべて掴んだ状態でした^^

フォトスポット記念撮影は是非ジョジョ立ちで!

アトラクションの出口にはフォトスポットがありました。

<% pageTitle %>

一緒にジョジョ立ちを決めて写真撮絵をしてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

<% pageTitle %>

荒木飛呂彦氏の代表作「JOJOの奇妙な冒険」は本当に素晴らしい作品です。

そんな「JOJOの奇妙な冒険」がフルCG×4-D特殊演出。

2017年の夏にUSJに行かれるのであれば「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」、ぜひ楽しんでみてください。

USJ ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアルのグッズ

また、こちらの記事では販売中のグッズについて「USJ ジョジョの奇妙な冒険のグッズを写真付きで紹介!」にまとめてありますので、あわせてお読みください。

 

スポンサーリンク