最高!とだがわこどもランドの遊具を徹底紹介!駐車場や料金などもまとめました!

スポンサーリンク

公園大賞にも選ばれたことがあると言う「とだがわこどもランドの遊具」が無料なのに凄い!と言う噂を聞いていたので、2018年4月に3才の息子さんを連れて遊びに行ってきましたので口コミを紹介します。

とだがわこどもランドプレイ公園大賞

正直言って、愛知県内で今まで遊びに行った公園の中で・・・・ナンバーワン。

そりゃー公園大賞取ってしまうよ!と思えるような内容で、3才の息子さんは大満足。

帰り道に爆睡してしまうくらい遊び倒してきました。

とだがわこどもランドの芝生広場

大きな芝生広場ではお弁当持参。

テントを広げて、ゆったりと自然の中でお昼ご飯をいただいてきましたが、これまた最高。

こんなにも素敵な公園が愛知県にあるだなんて・・・もっと早く知りたかったです!!

 

そんな「とだがわこどもランド」をもっと知りたいと思われている方に向けて、

  • どんな遊具があるのか?
  • どんな準備をしていくと良いか?
  • 駐車場はある?

などの情報をまとめて紹介していきたいと思います。

駐車場は十分ありました!

とだがわこどもランドの第2駐車場には、車が100台止められるとのことでしたので安心して向かいました。

我が家は平日の昼間に向かったのですが、第2駐車場よりも、たまたま隣接する「戸田川緑地駐車場」が近かったので、こちらに駐車しました。

戸田川緑地駐車場

詳しくはわからないのですが、もしかしたらこちらが第一駐車場なのかもしれません。

こちらの駐車場も、かなりの台数が駐車できる感じです。

芝生スペースがメインなら、こちらに駐車しても良いかと思いますが、子供の遊具スペースから遠いので、やはり第二駐車場を利用された方が良いかと思います。

駐車料金は基本無料ですが、時期によって変わることがあるかもしれません。

とだがわこどもランドの遊具(木製の大型遊具スペース)

では、ここからは「とだがわこどもランド」の遊具を紹介していきます。

とだがわこどもランド 遊具

とだがわこどもランドは、とにかく広いので全てを紹介することは難しいのですが、気になったところを写真撮影してきましたので見てみてください。

とだがわこどもランド 遊具

こちらは木製の大型遊具スペースです。

こんなにも安全で大きな遊具・・・なかなかありません。

とだがわこどもランドの遊具

別角度から。

とだがわこどもランドの遊具

子供がワクワクするような色合いと、雰囲気です。

とだがわこどもランドの遊具

高い位置から撮影してみました。

とだがわこどもランドの遊具

夏場にはおそらく噴水。水遊びスペースもあります。

とだがわこどもランドの遊具

小さな子供向けの、砂場もちゃんとありました。

とだがわこどもランドの遊具

通路もこんな感じでワクワクする仕掛けがたっぷり。

とだがわこどもランドの遊具

この中央にあるロープは謎ですが・・・・

とだがわこどもランドの遊具

ターザンロープができるスペースもあります。

とだがわこどもランドの遊具 とだがわこどもランドの遊具

他にも体を動かす遊具・仕掛けがたっぷり。

ここで遊ばせるなら混雑しすぎていなければ安心だし、子供も大満足だと思います。

約30種類もの遊具が揃っているようですから、一日中楽しめてしまうでしょう。

屋外施設:じゃぶじゃぶ池(水遊びゾーン)

屋外施設:じゃぶじゃぶ池

続いて紹介するのは、水遊びゾーン。

屋外施設:じゃぶじゃぶ池

柔らかい素材でできた山の滑り台があって、足首くらいの水の中に突っ込んでいけます。

屋外施設:じゃぶじゃぶ池

水に濡れるのが嫌な息子さんはやらないだろうと思っていたんですが、お姉さんがずぶ濡れになって遊んでいる姿に刺激を受けたのか・・・

思い切ってダイブ!

結局ここが一番気に入ったようで、ずっと滑りまくって遊んでいました。

屋外施設:じゃぶじゃぶ池

隣には船があって、ロープを引っ張ると動く仕掛けのもの(水に浮かぶ木製いかだ)もありましたが、色々考えられてるなぁと感心しちゃいます。

屋外施設:サイクルモノレール

屋外施設:サイクルモノレール

時期によって運営していないみたいですが、当日はサイクルモノレールも動いていました。

一回100円でしたが、親子三人で体験!

屋外施設:サイクルモノレール

思っていたよりも高いので、高所恐怖症の方は注意です!w

屋外施設:サイクルモノレール

緑の上をゆったりと進むことができるし、景色は良いので・・・結構気持ちいい。

屋外施設:サイクルモノレール

小さな子供はペダルが届かないので、親が一緒に乗車する形になります。

子供の写真を撮りたい場合には、先に一人が乗り込んで、後から追いかけてもらうといいですよ。

※3才以上1周100円

(身長130cm以上のお子さんは1人乗り可。130cm未満のお子さんは付き添いの方と一緒に乗ることができます。)

 

屋外施設:足踏みゴーカート

屋外施設:ゴーカート

ちょっと楽しみにしていた足踏みゴーカートは、身長が足りなくて乗れませんでした・・・。

屋外施設:ゴーカート

が、店員さんの配慮で乗った状態で写真だけ撮らせてもらいました。

身長100cmを超えたらまた乗ってみたいと思います!!

※身長100cm以上  10分50円

大きな芝生広場はピクニック気分!

とだがわこどもランドの芝生広場

とだがわこどもランドには、大きな芝生広場もあります。

とだがわこどもランドの芝生広場

スポンサーリンク

我が家はここでサッカーをして楽しませてもらいましたが、かなーり広いので、ここもオススメ!

とだがわこどもランドの芝生広場

テーブルと椅子も用意されているので、お弁当持参でピクニックを楽しんでも良さそうです。

とだがわこどもランドの芝生広場

こんな感じのテーブルとベンチもあります。

とだがわこどもランドの芝生広場

木陰にテントをはって過ごしている家族の方が多かったので、我が家も簡易テントをはってみました。

とても気持ちが良い空間で、こんな公園が近くにあったら毎週行ってしまうなぁと思ってしまうくらいです。

 

以下は先日我が家も購入させてもらったワンタッチテントですが、なんと15秒で設営できちゃう優れものなんですよ!

とだがわこどもランドのプレイハウス

とだがわこどもランドプレイハウス

小学校3粘性よりも大きな子供は遊んではいけないプレイハウスは、雨の日でも楽しめる素敵空間。

とだがわこどもランドプレイハウス

山登りスペースがあったり。

とだがわこどもランドプレイハウス

謎の棒。

とだがわこどもランドプレイハウス

1階から2階まで繋がっている大型ジャングルジム。

とだがわこどもランドプレイハウス

中にはボールプールも。

とだがわこどもランドプレイハウス

このジャングルジムの中に大人は入っていけませんので、ある程度注意が必要です。

大人は隣接する階段から子供の動きを見守ることになりますね。

とだがわこどもランドローラー

なお、このプレイハウスから大型のローラー滑り台も滑れます。

結構なスピードが出るのでご注意ください。

とだがわこどもランド:幼児遊具広場

とだがわこどもランド幼児遊具

なお、小さなお子様向けの幼児遊具も揃っています。

とだがわこどもランド幼児遊具

正直行って・・・これだけの施設が揃ってる公園もなかなかないので、小さなお子様にも大変オススメです。

とだがわこどもランド幼児遊具 とだがわこどもランド幼児遊具 とだがわこどもランド幼児遊具

謎のカバの遊具。

とだがわこどもランド幼児遊具

幼児遊具広場を上から撮影した写真です。

とだがわこどもランド幼児遊具

近くには、ターザンロープもありました。

とだがわこどもランド幼児遊具

恐竜の形をした木製遊具。

とだがわこどもランド幼児遊具

ちょっとしたボルダリング遊具。

など、砂場を中心にクレーンがあったりするなど、小さな子供が楽しく遊べる遊具がたっぷりとありました。

大きな子供、小さな子供の兄弟がいるご家庭でも安心して遊べるスペースになっているのが、とだがわこどもランドなのです。

とだがわこどもランドの室内施設

本館には、室内で遊べるスペースもありました。

とだがわこどもランドの室内施設

こちらは体育館。

とだがわこどもランドの室内施設

こんなスペースを独り占めしている息子さんですが、夕方になると小さなお子様を中心に、この体育館に人が溢れてきておりました。

トイレも多数あって綺麗で安心

とだがわこどもランド本館

こちらは本館の写真ですが、トイレもしっかりとしていました。

とだがわこどもランドのトイレ とだがわこどもランドのトイレ

綺麗に清掃されている印象なので、この辺りも・・・近辺の施設とは大きく違います。

野外のトイレも比較的綺麗な感じですから、トイレ問題で悩むこともなさそうです。

買い物スペースもありました!

とだがわこどもランドの売店

とだがわ陽だまり館という、ちょっとしたお店もありました。

とだがわこどもランドの売店

どちらかというと、食品が多いので、帰りのちょっとした買い物に使われると良いかと思いますが、ちょっとした「おやつ」は売っていたので何も持って行かれてない場合には利用してみても良いかと思います。

まとめ

とだがわこどもランドは、今までに行ったことがある無料公園の中ではナンバーワンになりました。

とだがわこどもランド 遊具

また近いうちに行きたいと思いますので、第二駐車場の情報や、今回紹介しきれなかったものを追記したいと思いますので、また楽しみにしていてください!

いやーすごい公園があったんですね。参りました。

補足
愛知県内で子供が無料で遊べるスペースをまとめた「【愛知県内】子供が無料で遊べるオススメの遊び場のまとめ」も合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク