無料で出来た!イナックスのウォシュレット10年点検の点滅を解除した方法

スポンサーリンク

イナックスのシャワートイレ(ウォシュレット)の10年点検をお知らせするための点滅・・・。

正直言って、すんごく邪魔じゃないですか?

イナックスのウォシュレット10年点検の点滅を解除

故障しているわけでもないのに、勝手に点滅。消すことが出来ません。

一応「点滅時期お知らせ表示」というものらしいですが、解除するには有料のメンテナンスを受けるしかないなんて、正直言って納得できるものではありませんでした。

色々と調べてみた結果、「有料でしか対応しない」という事で泣き寝入りしてしまう方も多いみたいで、これは解除してもらうためには「お金を払って点検を受けるしかない」なんて思っていたんですけど・・・・

我が家の場合は「点滅解除を無料」で行ってもらえることになりました。

その流れを備忘録的に紹介します。

イナックスのウォシュレット、点滅解除は自分では出来ない

インターネットを見ていると、点滅の解除方法は色々と出ていました。

動画でもアップされている方もいるので、ご自身のウォシュレットの品番と「点滅解除」などと検索されてみると良いと思います。

イナックス ウォシュレット 点滅 解除風景

ボタン操作だけで解除が出来るものもあれば、基盤を触らないといけない品番のものもあるようで、我が家のモデルは「基盤タイプ」でした。

イナックス ウォシュレット 点滅 解除風景

実際に作業している風景を撮影させてもらいましたが、基盤の部分をこちょこちょしていました。

なので・・・自分で解除するのは難しく・・・結局はリクシルの保守センターに連絡することになったのです。

リクシル保守センターは有料の一点張り→無料解除へ

ここからは、他の方がアップされているのと同じですが・・・点滅を消したい→有料のメンテナンスを受けてくださいの繰り返しでした。

でも、任意での点検・・・と言われていたので、任意だったら必要ないので「点滅だけ解除してください」と何度も突き返してみると・・・上に確認してみますと流れが変わりました。

スポンサーリンク

イナックス ウォシュレット 点滅 解除の書類

結果、点検はせずに「点滅の解除だけを無料で行わせてもらいます」という判断に至りました。

これはイレギュラー対応で・・・と言われましたが、届いた書類・書式などは「出来上がったもの」で、とてもじゃないですが一次対応という感じでもありませんでした。。。

 

解除については「点検時期おしらせ表示 点滅解除作業申し込み」という書類を返送し、日程調整をして作業を開始する流れとなります。

イナックス ウォシュレット 点滅 解除の書類

届いた書類には、危険性を感じさせてくれる内容がたっぷりと書かれたものも同時に届きました。

イナックス ウォシュレット 点滅 解除の書類

これって・・・どうなんでしょうね。

参考までにTOTOさんのシャワートイレ(ウォシュレット)には、10年などの点滅ランプはあるのか?を確認させてもらった所「ありません」という回答をいただきました。

なにかおかしいと感じた時、修理が必要になった時に連絡をいただければ伺います!ということだったのですが、やっぱりコレが普通だと思います。

まとめ

イナックス ウォシュレット 点滅 解除風景

イナックスのシャワートイレ(ウォシュレット)の点滅解除を無料でしてもらった手順は、以上となります。

危険性があるから点検を受けてほしい・・・というのはわかりますが、「お知らせの点滅」ということであれば、一旦ユーザー側で解除させてくれてもいいじゃないですか。

毎日使うトイレでパカパカ点滅をさせて、解除するには「問答無用で有料でメンテナンス」というのは、やっぱりおかしいと思う。

 

調子が悪いと感じたら連絡をする。これが普通ですよね。

 

今度はTOTOの商品にしよう!と心に決めた日になりました。

※一つの事例になりますので、確実に無料で出来るとは限りません。参考程度にお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク