産前産後 チャイルドシート

MENU

<SPONSORED LINK>

チャイルドシート

我が家は病院まで自家用車で往復するのでチャイルドシートは生まれてスグに必要なため、出産前に購入しました。

 

チャイルドシート マルゴットEG

 

ちょっと気が早かったんですが、安定期に入ってすぐ下調べを始めて購入。案の定、車には積んで置けないので家の中で数ヶ月寝かしています。

 

初めての子どもで親になる私たちも初めてのチャイルドシートでかなり戸惑いましたが、最終的にはコンビのマルゴットEGを購入。

 

我が家がマルゴットEG購入に至った経緯や取り付けてみた感想を紹介します。

 

 

矢印 青 combi マルゴットEG ミラノブラック

 

チャイルドシート マルゴットEG

 

combiマルゴットEGの詳細

 

新生児からチャイルドシート着用義務期間の6歳未満まで1台でまかなえる万能タイプのチャイルドシート。

 

新生児は後ろ向きに取り付けて寝かせた状態で使い、成長に合わせて前向き取り付けになります。

 

お子さんの大事な頭部を振動や衝撃から守るエッグショック内臓で、ヘッドレストと肩ベルトが成長に合わせて13段階の調節が可能。

 

チャイルドシート マルゴットEG エッグショック

 

我が家のチャイルドシート選び

 

とにかく何から考えていけばいいのか全く分からなかった我が家。

 

使い勝手と憧れで英国のジョージ王子が退院するときに使っていたベビーキャリーをそのままシートに取り付けるタイプがいいなぁと漠然と思っていたんですが、使用できる期間が短い上に高い!

 

チャイルドシートってお金がかかるのね・・・って思っていたら、新生児用と幼児期用と買い替えても結果は同じぐらいの予算ですね〜とアカチャンホンポの店員さんに教えてもらったものの、最終的には見た目とエッグショックに惚れてマルゴットEGに旦那さんが決定しました。

 

最低限チェックしたのは、

 

  • 対応時期
  • 自分の自家用車に取り付け可能であること
  • 実家が保有している車種全てに取り付け可能か(里帰り時)
  • 性能
  • 取り付けが難しくないか

 

コンビのチャイルドシートは、取り付け可能車種や取り付け可能な位置がHPで調べられました。

 

矢印 青 コンビ チャイルドシート取り付け可能車種リスト

マルゴットEGを実際に取り付けた感想

 

新生児の取り付け方は後ろ向き。とりあえず夫婦2人で初めての装着をしてみましたが、慣れるまでは手間取りました。

 

チャイルドシートに分かりやすく色分けと順番が書いてあるんですが、初めてというのは難しいものです。

 

チャイルドシート マルゴットEG 取り付け方

 

3,4回着けたり外したりを繰り返していくうちに「これが正解だね」と言う感じでつけられるようになりました。やはり慣れなのかも。

 

後ろのシートに取り付けましたが、我が家の車の場合は前のシートをいっぱいいっぱいまで前に出してようやくチャイルドシートの幅が確保できました。後部座席に赤ちゃんと2人で乗る予定だからいいですが、チャイルドシートを装着すると(新生児のポジションでは)助手席には座れないほどなので、上にお子さんがいるご家族や車の種類によっては気をつけたほうがいいかもしれないですね。

 

ベビー用品のお店で実際に取り付けを試せるお店もありますので、できればそこまで試してから購入することをおススメします。

チャイルドシートの最安値について

 

我が家で調べた時は楽天市場が最安値でした。安心できるお店で買うことが大前提ですが、店頭に比べて5,000円〜10,000円ほど安く買えますので、検討してみる価値はあるかと。

 

矢印 青 楽天市場

 

 

<SPONSORED LINK>

関連ページ

ベビー肌着、ベビー服
9月中旬出産予定の私が産前に揃えたベビー肌着、ベビー服を紹介しています。
エルゴベビー(ERGObaby)抱っこ紐
エルゴベビー(ERGObaby)抱っこ紐の口コミページです。実際に旦那さんが背負ってみるとわかりましたが、男性でも女性でもネイビーなら雰囲気があうので、とても素敵な抱っこ紐だと思います。
ベビー布団
私が実際に購入した西川の洗える羽毛布団がセットになったベビー布団を紹介しています。セット内容は?さわり心地は?
ベビーの晴れ着
退院する時やお宮参りの時に着せてあげるセレモニー用の晴れ着。私が実際に購入したものを紹介しています。
布おむつセット
産前に揃えた布おむつセットや布おむつを使ってみようと思ったエピソードを紹介しています。
ベビー用ハンガー
私が実際に購入したベビー用ハンガーを紹介しています。使い心地は?本当に必要?などなど。
紙おむつ処理袋
紙おむつ用の処理袋は、退院してすぐに使うもの。だから産前に準備しておきたいアイテムの1つです。
おむつ用蓋付きバケツ
紙おむつでも布おむつでも、おむつ用の蓋付きバケツは必須アイテムです。私が準備したオムニウッティの口コミも。
おむつ替えシート
おむつ替えシートは、退院後すぐに使うアイテムなので産前に揃えました。
おむつ替えシートA
おむつ替えシートとして追加購入した「TOPVALUのおむつ替キルトマット」の口コミを紹介。
おしり拭き
おしり拭きも産前に準備しました。私が実際に調べて購入したおしり拭きも紹介します。
おむつ替え用品の収納ケース
退院した日から使えるようおむつ替え道具一式を入れられるおむつバッグは産前に準備しました。実際に私が準備したおむつバッグを紹介します。
ベビー服入れ
産前にベビー服を入れる場所を確保するためにも、ベビー服入れを購入しました。
マザーズバッグ
私が産前に準備したハンナフラノマザーズバッグを紹介しています。使い勝手は?などなど。
ベビー用洗濯洗剤
ベビー用洗剤は産前に揃えておきたいものです。赤ちゃんの肌着やガーゼハンカチなど、産前に水通しするときにも使いますよ。
赤ちゃん用のおもちゃ
生まれてからスグ使えるおもちゃは産前に準備しました。我が家が準備したジムにへんしんメリーの口コミも。
授乳クッション
授乳クッションは産前に用意しておきたいアイテムの1つです。オススメの形や実際に私が購入した授乳クッションの口コミを紹介します。
授乳用キャミソール
授乳用キャミソール(ブラ)は出産後スグに使うので分娩入院前に準備しました。実際に私が購入した授乳用キャミソール2種類の口コミも。
ピジョンの母乳実感哺乳びん
ピジョンの母乳実感「哺乳瓶」の口コミと、母乳相談室乳首ssを利用した理由などを紹介します。
アイクレオ(グリコ)の粉ミルク
アイクレオ(グリコ)の粉ミルクを新生児から8ヶ月間飲んできた口コミの紹介と、にこにこセットをオススメする理由を紹介します。