四季の森

MENU

<SPONSORED LINK>

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場の口コミ

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

 

愛知県は小牧市にある市民四季の森に子供を連れて遊びに行ってきました。
この公園は愛知県・岐阜県に住んでいる子供連れの方であれば、行ってみて損はない公園になっていましたので紹介します。

 

 

場所は、小牧市大字大草5786-1にある愛知県内の公園としては結構な大きさの総合公園。

 

(東側駐車場の入り口)

 

私が行くときには東側にある駐車場しか使ったことがないのですが、北側にも二カ所駐車場があるようです。合計駐車台数は502台となっているので、止められないことも少ないと思います。

 

 

市民四季の森(小牧)にある施設

市民四季の森の中には、様々な施設があります。

 

小さな子供を連れて利用する場所は限定されるかもしれませんが、大きな公園となっているので連れていくだけでも興奮してくれます。

 

<施設例>

  • わんぱく冒険広場
  • ソリスベリの丘
  • ちびっこ動物村
  • ディスクゴルフ場

 

我が家の子供はまだ小さいの「わんぱく冒険広場」が遊び場の中心となります。

 

そのほかの施設は「小牧市の市民四季の森」をご覧ください。

 

市民四季の森|わんぱく冒険広場の写真付き口コミ

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

市民四季の森、わんぱく冒険広場内の遊具の説明がコチラです。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

こちらがピラミッドがある砂場です。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

砂はキレイな質感で良い感じ。水汲み場もありますので楽しめます。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

わんぱく広場中央にあるヤシの木のモニュメント。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

木陰のある休憩場所もあるので、こちらにレジャーシートを敷いてランチをいただきました。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

レジャーシートだけは忘れずに持って行った方がいいですね。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

特に動くわけでもないみたいですが、トロッコのようなものもありました。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

メインとなる村のシンボルツリー。滑り台、展望台がメインですが上にあがると結構な眺めになので子供も喜びます。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

奥に進んでいくとビックツリーがありました。トトロみたい!と興奮する子供がかわいかったです。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

その横には大きなローラー型の滑り台がありました。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

なぜか子供は乗ってくれなかったのですが、距離があるので楽しめると思います。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

他にもトンネル。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

綱渡り。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

水汲み場所。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

うんてい、ロープの橋。

 

市民四季の森(小牧)|わんぱく冒険広場

チューブ滑り台もありました。

 

全体的な印象では、わんぱく冒険広場だけでもそれなりの大きさの公園になっているので、ここだけでも小さな子供と一緒なら半日は楽しめる感じとなっていました。

 

市民四季の森には他にも遊ぶ場所もあるし、大きな広場もあるので、こちらの「わんぱく冒険広場」に飽きてきたら場所を移動して遊ぶこともできるため、市民四季の森(小牧)に出かければ丸一日しっかりと無料で楽しめる貴重なおでかけスポットになっていたように感じました。

 

愛知県内で子供と一緒にお出かけが出来る無料スポットをお探しの方は、ぜひ市民四季の森(小牧)へお出かけしてみてください。

 

 

<SPONSORED LINK>

関連ページ

鳴子近隣公園(なるこきんりんこうえん)岐阜県可児市の口コミ
岐阜県可児市にある鳴子近隣公園(なるこきんりんこうえん)に子供を連れて行ってきたので遊具や駐車場の情報をまとめて紹介します。