幼稚園(私立)の入園準備に必要な「お金」は、いくら用意すればいいの?

スポンサーリンク

幼稚園のお金のこと

我が家の幼稚園のお金事情を元に、幼稚園のリアルな費用について紹介していきます。

入園にかかる費用については、事前に準備しておいたのでよかったのですが、意外と必要だったね・・・と、額面を見たときには正直言って夫婦でオロオロしました(笑)

子供の成長が嬉しい反面、お金もしっかりとかかってくる幼稚園・保育園の入園時期

節約できるところはしっかりと節約をしっかりとしながら、幼稚園の入園費用を乗り越えていく参考にしていただければ幸いです。

幼稚園で必要となる学費・費用

まず最初に幼稚園の学校教育費(私立)ですが、1ヶ月あたりの3万円程度かかってきます。

夏休みなどは、1日も投稿しないので3万円はかからないようですが、それでも家計には結構なダメージとなりますので準備が必要です。

  • 学校教育費
  • 学校給食費
  • 学校課外活動費
  • その他:預かり保育

なお、我が家は幼稚園の学校教育費用に、新しく通帳を作り、約1年分を入金しておきましたが、おそらくこれだけでは足りなくなるのかもしれないと感じています。

なお、公立の幼稚園になると学校教育費も下がりますので、このあたりは幼稚園選びの際に、しっかりとチェックしておいたほうがいいです!

その他に入れた預かり保育については、数時間預かりで●円と言ったように必要な人だけが発生する費用となります。

補足
保育園の場合は所得によって月額保育料が変わってきます。この辺りは市の考え方によっても変わってくると思いますので、保育園を狙っている方は役所に問い合わせてみてください。

入園時の費用:制服・体操服・道具など

続いて、幼稚園で指定される制服や帽子、体操服や教材などの道具のお金です。

制服は上下に帽子がついてくるものとなっており、それなりの値段。

そして、体操服なども合わせると、全部で5万円くらいかかりました。

さらに、入園検定料と入園料で4万円

スポンサーリンク

入園費用としてこんなにもかかるの?と疑問でしたが・・・仕方なしです。

補足
実際には他にも水筒やサブバッグ、インナーなどの購入もありましたので、もう少しプラスになると思います。

通園のバス代金

幼稚園までは自転車で10分くらいの位置にあるので、自転車で送り迎えをしようか?とも考えたのですが、焦って自転車に乗せていくよりもバスでの送り迎えが安心だと考えて、

結局は・・・園のバスをお願いしました。

こちらが毎月3000円程度になりますが、これくらいの金額だったらガソリン代を考えたら相殺できますし、親も時間を確保できるようになりますから良しとします。

自転車での送り迎えは逆にお金がかかるかも

ちなみにですが、仮に自転車を利用しようと思うと、我が家の場合は結構なお金が必要となりました。

まず自転車がなかったので、チャイルドシート搭載のママチャリを購入する必要があったこと。

レインカバーに、ヘルメットを購入していたら、合計で結構な金額になるのです。

チェックしていたのは、電動付きではないですが、こんなのが買えたら・・・羨ましいです。

商品リンクはあくまでもイメージです。参考程度にしてください!

まとめ

幼稚園の入園に関して必要となった初期費用は、合計で約10万円でした。

これが安いのか高いのかは・・・比べて見ないとわからないところですが、私立の幼稚園に入学した際の、一つの参考金額として紹介しておきます!

また、就園奨励費補助のような「幼稚園の補助金制度」が各市町村でありますから、こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

なお、幼稚園の後の小学校、中学校、高校、大学といった教育費のための保険、学資保険に関する記事も書いていますので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

子供が出来たら知っておきたい教育費と学資保険の5つのポイント!

2018.04.16

 

幼稚園に入学して感じましたが、お祝い金などをいただくのって・・・本当にありがたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク