ホテル京阪ユニバーサル・シティはお値打ち?ツインルームの口コミ!

スポンサーリンク

ホテル京阪ユニバーサル・シティはUSJのパートナーホテルで、
USJが立ち上がった同時期に建設されたホテルになります。

ホテル京阪ユニバーサル・シティの入り口

車でUSJへ行く事が基本となっている我が家は
ホテル近鉄ユニバーサル・シティが基本となっていましたので
一度も宿泊をしたことがなかったのですが、
他のパートナーホテルも泊まってみないと違いがわかならいと思い、
ホテル京阪ユニバーサル・シティへ宿泊をしてみましたので口コミを紹介します。
矢印 青 ホテル京阪 ユニバーサル・シティ

ホテル近鉄ユニバーサル・シティは宿泊者に対して朝一番から駐車場を利用しても1泊分の料金で済みますが、そのほかのホテルは朝から車を止めると別料金がかかってくるためホテル近鉄ユニバーサル・シティが基本となっていました。詳細は「USJのパートナーホテル駐車場の料金や条件のまとめ」をご覧下さい。

京阪ユニバーサル・シティの口コミ:部屋に入るまで

ホテル京阪ユニバーサル・シティのロビーのポスター

ホテル京阪ユニバーサル・シティのロビーには、
これからUSJへ行く気にさせるような特大の壁画があります。
こういった「こだわり」が気持ちを高めてくれますが、
バックトゥザフューチャーやETといった終了となった
アトラクションがメインになっているのが・・・
ちょっとね(笑)

ホテル京阪ユニバーサル・シティのロビー

ホテル京阪ユニバーサル・シティのロビーとフロントの雰囲気です。
荷物を持って近づいていくと、ホテルのスタッフの方が直ぐに対応をしてくれます。
電話の時の対応を見ても、スタッフの教育がしっかりとされている印象です。

ホテル京阪ユニバーサル・シティのクローク

我が家は前日にホテル近鉄ユニバーサル・シティホテルに宿泊をしていて、
あえてコチラのホテル京阪ユニバーサル・シティに移動するようにしたので
荷物を朝一番から預けるようにしました。
当日ホテルに入ると、朝に預けておいた荷物が部屋の中に置いてあったのですが、
こういった配慮が本当にうれしいですよね。

京阪ユニバーサル・シティの部屋の口コミ

当日宿泊したのはカジュアルツインでした。思っていたよりも広いです。

ホテル京阪ユニバーサル・シティのツインルーム

ベッドは出来ればひっつける事が出来たらよかったのですが、
添い寝が出来るように片方のベッドは大きなサイズになっていました。

子連れへの配慮だったのかもしれませんので、これがスタンダードではないかもしれません。

ホテル京阪ユニバーサル・シティのベッド

こちらが大きめのベッドです。子供と添い寝しても問題がないくらいの大きさです。
ホテル京阪ユニバーサル・シティのベッド

もう一台のベッドはシングルサイズ。比較してみると大きさの違いが一目瞭然ですね。

ホテル京阪ユニバーサル・シティのツインルーム

部屋の奥にはくつろぎのスペースがありました。
一人掛けのソファが二つに、小さなテーブルがあります。

ホテル京阪ユニバーサル・シティ

こちらのソファとテーブルを利用すれば、テイクアウトで食事をする事が出来ますよ。

ホテル京阪ユニバーサル・シティのツインルーム

テレビに冷蔵庫(下の収納)、ドレッサーに荷物置き場があります。

空気清浄機

空気清浄機もありますので、部屋の空気が気になる方にも安心。

ツインルームの冷蔵後

ホテル京阪ユニバーサル・シティのツインルームについている冷蔵庫です。

ツインルームのコップやカップ

コップやカップ。インスタントのお茶やコーヒーが置かれています。

ツインルームのポットや氷

湯沸しポットや氷入れもありました。氷についてはホテル内の製氷機を利用しましょう。

スポンサーリンク

ホテル京阪ユニバーサル・シティの製氷機

製氷機はホテルの特定の場所にしかないので、必要な方は早めに取りに行きましょう。

ズボンプレッサーや電子レンジ

ズボンプレッサーや電子レンジもあります。テイクアウトで温めたいものがあっても安心ですね。

ホテル京阪ユニバーサル・シティの眺望

今回宿泊した部屋からは、ユニバーサル・シティ駅が見えました。
ここからの眺めによって当日のUSJが混雑するかどうかがわかりましたよ。

ツインルームのハンガー

ツインルームのクローゼットです。ハンガーが結構な数かかっていました。

ツインルームの枕

枕の替えなどが用意されていました。

ツインルームのスリッパ

スリッパや金庫などもクローゼットの中にありました。
クローゼットは割と広めなので、荷物が多くてもツインルームは安心です。

バスルームや洗面台、アメニティについて

意外と気になるバスルームや洗面台、アメニティについても紹介しておきます。
といっても、ホテル京阪ユニバーサル・シティのツインルームは
ユニットバスになっていたんで一緒なんですが。

洗面台

アメニティは一般的なものが用意されています。

水道水はマイナスイオン水

マイナスイオン水が全館に給水されています。
といっても直接飲むのには抵抗があるので、別途購入してしまいますが。

洗面台

洗面台は割と広めですが、すぐ横にトイレがあるのがネック。
ユニットバスは、やはり少々狭いと感じちゃいますね。

バスタブ

バスタブは普通です。
ちゃんと掃除されているので安心して入る事が出来ますが、
子連れだとユニットバスは若干厳しいですね。

ホテル京阪のコインランドリーについて

ホテル京阪ユニバーサル・シティにはコインランドリーがありましたので紹介しておきます。
長期連泊をされたい方にとってはコインランドリーは強い味方ですからね。

有料ランドリーコーナーの案内

コインランドリーのコーナーは4階にありました。
客室用のエレベーターではなく、
従業員用のエレベーターを使ってコインランドリーまで移動します。
が・・・、本当にここを通っていいの?と思うような場所にありますのでご注意ください(笑)

ホテル京阪のコインランドリー

ホテル京阪ユニバーサル・シティのコインランドリーは5台の洗濯機がありました。

ホテル京阪のコインランドリー

確か両替機は置いてなかったと思いますので、
100円玉を予め作っておいてコインランドリーへ向かいましょう。

まとめ

ホテル京阪ユニバーサル・シティは値段的に見ると、
USJのパートナーホテルの中では中クラスの価格帯のホテルです。

ホテル京阪ユニバーサル・シティ

それでいて、電話の対応が素晴らしかったですし、
子連れへの配慮も大変良かったホテルとなっていました。
チェックインよりも2時間近く早くついたにも拘わらず、
子供が寝ている姿をみて状況を確認してすぐに部屋に入れてくださいましたしね。本当に感謝。
残念な点でいうと、ホテルの客用のエレベーターが3台しか無いため、
まったく朝の時間は乗車できなかったという点ですね。
我が家は確か7階くらいに宿泊をしたのですが、
30分以上エレベーターが満員で乗る事が出来ずにいたため、
USJへ向かう時間が遅くなってしまいました。
そのまま待っていたら1時間はエレベーターを降りる事が出来ずにいたかと思います。
荷物が多く、階段で降りる事が出来ない人からしたら・・・
これは最悪としか言いようがありません。
このエレベーターの問題点を除けば、満足の行く宿泊先だったと思いますよ。
矢印 青 ホテル京阪 ユニバーサル・シティ

スポンサーリンク