産前産後 リスト

MENU

<SPONSORED LINK>

産前に揃えておきたい産後に必要なもの

産後にすぐ必要になるものは、産前に用意します。

 

私は真夏が臨月にあたるので、暑さとお腹の大きさで動きにくくなる前に!と安定期に入ってから徐々に揃えていきました。

 

妊娠7ヶ月〜8ヶ月になったら準備をしておくのが一般的だそう。分娩入院の準備も早まっても慌てないように妊娠9ヶ月には済ませておくそうですし、里帰り出産される方なら、なおさらです。

 

ここでひとつ注意を。

 

病院や家庭環境によって違いますが、出産前に慌てて購入しなくても大丈夫なものもあります。結局使わないものもあるみたいなので、ついつい楽しさにつられてしまわないようにしてくださいね。

 

 

本当に必要?産後でも間に合うものリスト

品名

理由

産後ならいつ買う?

ベビーカー 産後の1ヶ月健診に付き添いなしでいく場合はスグに必要ですが、抱っこ紐で代用することも。 首すわり前と後では形状が違うので、必要を感じた時に購入を検討してもいいと思います。
ベビーベッド ベビーによっては、ベビーベッドを嫌う子も。相性があるので、まずはレンタルしてみるのもアリ。 使える期間が短いものなので、産後に必要を感じたらレンタルがおススメ
紙おむつ 子どもの大きさや相性があります。それに保管している間に湿気を吸ってしまう心配も。退院するときに病院から少しは支給されますよ。 退院してスグ。子ども大きさや相性、病院で使っているメーカーなど、情報が揃っているので迷うことがないです。
ベビー用シャンプー、ボディーソープ お肌の強い・弱いは生まれてからでないとわからないもの。旦那さんやお母さんなど買い物を産後に頼める人がいるなら産後でも充分間に合います。 退院してスグ。産院で使っているものが肌にあっているなら、同じものを購入するのもありです。
ベビー用スキンケア ボディーソープなどと同じ理由です。 入院中〜退院後スグ。ただし、使えないかもしれないリスクがあっても店頭で購入できないこだわりの一品なら、産前購入もありかも。
よだれかけ かわいくてついつい買ってしまいたくなりますが、新生児のうちはそれほど必要ないそう。また、よだれの量も個人差がかなりあります。 必要を感じたら。出産祝いで頂くことも多いです。
哺乳瓶 私も意外で驚いたんですが、赤ちゃんが乳首の硬さで混同するから私の通う病院では瓶から飲ませるほど。 産後、必要なときに。母乳の出方や生活スタイルができてからでも遅くないそうです。
搾乳機 全員が必要なものではないですし、産後に母乳の出方と相談しつつ必要なら揃えればOKです。 産後、必要なときに。使わなくて済むならそのほうがいいですよね。

 

<SPONSORED LINK>

産前に揃えておきたい産後に必要なものリスト

 
チャイルドシート マルゴットEG

我が家は病院まで自家用車で往復するのでチャイルドシートは生まれてスグに必要なため、出産前に購入しました。ちょっと気が早かったんですが、安定期に入ってすぐ下調べを始めて購入。案の定、車には積んで置けないので家の中で数ヶ月寝かしています。初めての子どもで親になる私たちも初めてのチャイルドシートでかなり戸惑いましたが、最終的にはコンビのマルゴットEGを購入。我が家がマルゴットEG購入に至った経緯や取り付...

 
 
ベビー服、ベビー肌着

出産前に楽しみといったらベビー服ですよね。頂き物でまかなえちゃうって方もいらっしゃるみたいですが・・・・やっぱり自分でも買いたいです。あくまでも出産まで性別は聞かないつもりの我が家は、どちらが生まれてもいいように準備しました。でも、9月中旬出産予定の赤ちゃんはベビー肌着もベビー服も準備するのが難しい!生まれる頃は残暑が厳しければ暑いけど、そうでもなかったら夏のままは寒いし、合着を買おうにも季節の変...

 
 
エルゴベビー 抱っこ紐

だっこ紐はこんな箱にはいっています。私が購入したものは、ベビーキャリアとインファントインサートのセットになっているものなので、ちょっとお値段が高かったのですが、それでも、使いやすさと見た目のよさは抜群でした。こんな感じでわかれています。赤ちゃんが小さいうちは、インファントインサートを利用して使うみたいです。エルゴベビー(ERGObaby)のロゴもなかなかカッコいいですね。触ってみた質感などもとって...

 
 
西川 ベビー布団

ベビー布団こそピンきりですよね。10,000円以内で買えるものから50,000円以上するものまで。揃えたいアイテム数も多いだけに悩んだ時間は2ヶ月。最終的には実家の両親と一緒に見に行き、母のごり押しで西川の羽毛布団スヌーピー柄に決定しました(汗)まだ出産前で実際に使った感想はわからないですが、実物を手にしてみての感想を。 西川 ベビー布団洗える羽毛掛ふとん 10点セット西川 ベビー布団10点セット...

 
 
ベビーの晴れ着

ベビーの晴れ着は西松屋で購入しました。9月中旬が出産予定日でおくるみじゃ暑いし、親戚へのお披露目やお宮参りで使えるからと母のプッシュもありまして。性別を生まれるまで聞かない方針なので、やっぱりどちらでも大丈夫なデザインになりました。ロンパースとしても使える2WAYです。着物は七五三まで使えるし写真として残した時かっこいいんですが、そこまで手がでなかった・・・・・西松屋で買った晴れ着の10倍以上する...

 
 
布おむつ

日中は布おむつ、夜や外出時は紙おむつと併用する予定の我が家。布おむつははじめに揃えるものの費用がかかるけど、おむつ生活を考えると紙おむつより経済的らしいです。それ以外にも私たち夫婦が布おむつを使いたい理由があって、その理由や布おむつをはじめるのに必要なものなどを紹介します。布おむつをはじめるのに必要なものおむつカバー布おむつライナー汚れた布おむつを漬しておくバケツなどおむつカバーは、このページの冒...

 
 
ベビー用ハンガー

ベビー用ハンガーって産前に必要ですね。ベビー肌着、ベビー服を産前にあらかじめ水通ししておくときから必要になります。ベビー服はとっても小さいので、ベビー用ハンガーに掛けて並べて干すと本当にかわいい☆西松屋やアカチャンホンポなどの店舗でも購入できます。見た感じだとアカチャンホンポは種類が豊富だったかな。 アカチャンホンポ私はたまひよショップでセットになっているものを購入。正直、アカチャンホンポで半分ぐ...

 
 
紙おむつ処理袋

紙おむつを使うなら絶対に必須なのが紙おむつ処理袋です。妊娠初期の頃に紙おむつの処理について、「おむつ処理ポッドなんて便利なものがあるんだね〜」って夫婦で話してたんですが、色々と買い揃えなくてはいけない状況になってくると、「これは本当に必要か?何か代用できるものはないのか?」と現実が見えてきました。たしかにおむつ処理ポッドは便利ですが、取り付けるゴミ袋は専用のカートリッジが高い!実際に使っていた方の...

 
 
オムニウッティ

おむつは紙おむつと布おむつを兼用する予定の我が家。紙おむつなら室内用のにおい漏れしない入れ物、布おむつなら漬しておく用のバケツがそれぞれ必要になります。紙おむつ処理ポッドも検討しましたが、調べてみると専用の袋(カートリッジ)が結構高いらしく、専用じゃなくても蓋付きのもので代用できるとか。それならと色々探した結果、オムニウッティの蓋付きバケツLサイズに落ち着きました。まだベビーが生まれていないからど...

 
 
おむつ替えシート

おむつ替えシートは、単品ではひとつも買っていません。マザーバッグについてきたものと、たまひよの応募者全員プレゼントで手数料140円でゲットしたものの2つ。どちらも撥水しそうな素材になっていて、汚れてもサッと流せば大丈夫っぽい。ハンナフラのマザーバッグについていたおむつ替えシートは折りたたんでマジックテープで止めるとコンパクトになります。ちょっとかっこいいですね。おむつ替えグッズは退院してスグにつか...

 
 
トップバリューのおむつ替えシート

おむつ替えをする際に「おしっこ」を飛ばしてくる癖がついてきた息子さんの為に、おむつ替用のシートを追加購入しようと思って近所のイオンにチェックしに行ってみたところ、こちらのTOPVALUの「おむつ替キルトマット」を発見したので口コミを紹介します。イオンに置いてあった「おむつ替シート」には数種類ありまして、デザインや大きさ等に違いがありました。私としては、おしっこを広範囲で飛ばされても良いように、ちょ...

 
 
おしり拭き ムーニー

おしり拭きも退院したスグに使うアイテムだから、産前に購入しておきました。簡単に選べるものかな〜って甘く見ていたんですが、いざ購入しようとすると結構迷うものですね。ゴミ処理のことを考えるとトイレに流せるタイプは便利だけど、コストを考えると通常タイプになりそうです。ケースが欲しくて購入したムーニーまず我が家が購入したのは、お家で使う用のおしり拭き。やっぱりケースがあるとラクだろうなぁと思って選んだのは...

 
 
おむつ替え用品の収納ケース

たまひよのカタログをみていて、ずっと欲しかった収納ケース。おむつ替えセットが1つにできて持ち運びにも便利になっているんです〜。帰省するときやおうちの中でこれ1つあればOKなんで、収納グッズ好きな私としては出産前からかなり気に入っています。ちなみに中身はこんな感じ。まだ紙おむつを買ってないので、サンプル品を入れています。布おむつも実家に置いてきてあるので入っていませんが、なんとなくそれっぽい雰囲気に...

 
 
ベビー服収納

ベビー服の収納は出産前から考えておくほど買っていませんが、たまひよショップを利用したときに送料無料になるし何れは必要になるだろうと購入しました。本当は、おむつ用品の収納ケースと同じ柄がよかったんですが、人気なのか売り切れていて買えませんでした。おそろいにしたかったのに・・・・・たまひよショップは再入荷がないのがイタイですね。ちなみに、欲張って一番大きいサイズのものを購入したんですが、これはこれでよ...

 
 
ハンナフラ マザズーバッグ

マザーズバッグは買う予定ではなかったんですが、健診でA4の書類を入れることが増えたし、退院したらすぐに里帰りするからやっぱり買っておこうということで準備しました。たまひよや赤すぐのカタログを色々みて、ハンナフラの入れる部分が3つに分かれているタイプを購入。マザーズバッグとしての出番はまだまだですが、妊娠中に使ってみた感想などを紹介します。 ハンナフラ マザーズバッグ Mスタイルトートバッグ

 
 
arau

ベビー用洗剤は、ガーゼハンカチやベビー肌着など出産前に水通ししておきたいものを洗っておくところから使うので、産前に購入しておきたいもののひとつです。おそらく私が赤ちゃんのときは大人も子どもも同じ洗剤で洗っていたはずなんですが、イマドキは違うんですね。赤ちゃんの肌にやさしい無添加がいいんですが、一部の成分が無添加なだけで肝心な合成界面活性剤は配合されているんですね〜純石けん(石鹸素地100%)が1番...

 
 
くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー

赤ちゃん用のおもちゃは生まれてから考えればいいと思っていたんですが、赤ちゃんは生まれてスグ色々なことを吸収しようとしているみたいです。におい、感触、音、色、様々なものを吸収して伸ばせる絶好のタイミングを逃してはいけない!と慌てて旦那さんとおもちゃをみに行きました。(お祝いで頂ける方は急いで準備することはないかもしれないですね)旦那さんが選びに選んだおもちゃは、くまのプーさん6WAYジムにへんしんメ...

 
 
授乳クッション

実はわたくし、授乳クッションはタオル等で代用できるから購入しなくてもいいと思ってたんですが、病院の母乳クラスを受講して考えが変わって、その帰りにスグ購入しました。母乳クラスで3kgぐらいのベビー人形で授乳の仕方を練習した時、3kgって結構重かったんです!!そんな赤ちゃんを1日に何回も抱きかかえて授乳していると肩こりや腰痛の原因になるらしいんですが、クッションがあるだけでかなり軽減できることを実感し...

 
 
授乳用キャミソール ピジョン

授乳用キャミソールは、ユニクロのブラトップ愛用中の私には必要ないかと思っていましたが、ふと授乳できるのかとカップ部分をぐいっとひっぱってみたらお乳が上手に出せない・・・さらに、産後の胸はさらに大きくなるって言うじゃないですか。入院中や退院するときに着る下着がない!ということで臨月に入ってようやく準備しました。

 
 
母乳実感母乳ビン

赤ちゃんを母乳で育てよう!と出産前に話し合っていましたが、母乳の出方が思いのほか悪かったこともあったり、無理をしないようにしたいこともありまして・・・粉ミルクのアイクレオを併用するような形で子育てをすることになりまして、急遽、哺乳瓶を購入することになりました。いろいろとネットをチェックしていたところ、ピジョンの母乳実感が良さそうだ!という事がわかって、こちらの表品を購入させてもらったのです。しかし...

 
 
アイクレオ

母乳とミルクを併用して与えていくことが決まってからというもの、粉ミルクはどこの商品がよいかを真剣に探しておりました。私達夫婦は、放射能関係の事を気にしていることもあって、なるべくなら西日本の野菜や果物を食べるようにしてきていた兼ね合いもありましたので、なるべくなら製造工場も名古屋よりも西側の会社がいいなぁと思っておりましたところ、アイクレオとであったのです。確かアイクレオは兵庫にある工場で作られて...