分娩入院 リスト

MENU

<SPONSORED LINK>

分娩入院に必要なものリスト

<SPONSORED LINK>

分娩入院に必要なものリスト

 
分娩入院用のパジャマ

分娩入院用にパジャマを用意するというよりも、妊娠中に新調したパジャマを持っていくという感覚ですね。旦那さんのパジャマを借りていたり、病院によってはネグリジェの前開きを持ってくるように決まっている病院もあるので、新しく準備しなくてはいけない場合もあります。また、私の出産する病院では分娩時に着るのも自分のパジャマなんだとか。手術着みたいなものかと思ってたのでびっくりしました。それなら、なるべくかわいら...

 
 
産褥ショーツ

産褥ショーツは、股の部分がマジックテープで開けるようになったショーツです。産後は下着を脱がなくても処置やチェックをしてもらえるようにこういった下着を身につけるみたいです。お尻のほうまで汚れ防止の布がついていて、専用って感じがしますよね。とはいえ、入院中の数日しか使わないそうなので、そんなにこだわりがない私はアカチャンホンポで2枚780円(税抜き)を買いました。数日のことですからね。ちなみに、私の通...

 
 
お産用パッド

お産用パッドは出産後専用のナプキンみたいなものです。産後スグから悪露(おろ)という出産で剥がれた子宮内膜などなど出産の遺物が出てくるので、必須となっています。入院説明では“1袋”とアバウトな説明で悩みましたが、プラスで生理用ナプキン(昼用、夜用どちらでも可)を1袋持ってきて欲しいと指導があったので、しばらくすると生理用で大丈夫みたいです。私は心配なので、夜用1袋と昼用を数枚持っていきます。

 
 
ヘルメっちゅー 蓋を閉じた様子

陣痛中、飲み物を飲むのにペットボトルに取り付けるストローの飲み口がすごく役にたった!という妊婦さんのコメントをいたるところで目にするので、入院準備品として準備しました。アカチャンホンポに行くといくつかありましたが、ストローが長くて片手で開け閉めができるアカチャンホンポのオリジナル商品「ヘルメっちゅー」を購入したので、簡単に口コミを。

 
 
タオル、バスタオル

タオル・バスタオルを入院中に持っていくのは、産後に自分がシャワーを浴びるとき母子同室で赤ちゃんのお世話をするとき、肌掛けがわりに洗面タオルとして授乳時のクッションとして授乳時クッションの高さ調節として等々に使うらしく、特に重要っていうわけではなかったです。枚数も指定はなく、必要だと思う枚数と洗濯の頻度を考慮して持っていけばいいかな、と思っているので2〜3枚程度あれば当面は大丈夫かと。使い古しではな...

 
 
分娩入院用のスリッパ

分娩入院中のスリッパは、病院で使うものだから、退院したら衛生的なことを考えて捨てちゃうので100円ショップのものを購入しました。でも、陣痛中に動いたり産後に歩いて問診室や授乳室に行くので、余裕がある人はバブーシュみたいなのでもいいなぁって思ってます。かわいいものを身につけてるだけで気分が上がりますからね。 バブーシュ注意したいのは、歩きにくいスリッパはNGだということ。それだけ気をつければ、基本的...

 
 
ガーゼハンカチ

ガーゼハンカチは、赤ちゃんのお世話に欠かせないアイテムだそうです。入院中に使うからと、病院から10枚ほど持ってくるように言われたので準備しました。用途は、授乳後の赤ちゃんの口元を拭いたり授乳中にパジャマが汚れないように置いたり、母乳が出すぎたときにはさんだり。入院中だけでなく退院してからも同じような用途で使うので、必需品。10枚という枚数は目安で、1度使ったら新しいものに交換する人もいれば1日同じ...