赤ちゃんが寝返りを始めたのでベビーマットを購入!

スポンサーリンク

我が家の赤ちゃんが、ついに6ヶ月目にして寝返りを成功させました。
体を持ち上げて、あとちょっとという所まではいっていたので、
あとは本人のやる気次第だと思っておりましたが・・・
「ゴン!!」という大きな音と共に、泣き叫んだ赤ちゃんは、
寝ていた場所から数十センチ離れた場所にいました。
そうなんです。
横に一回転して、寝ていたお昼ね布団を飛び越えて、
絨毯の上で後頭部を強打してしまっていたんです・・・。
たまたま我が家は、絨毯の下に断熱材を敷いてあったので、
それがクッションになったから怪我はしなかったから良かったけど、
これがフローリング直だと思うと、本当に怖いものがあります。

寝返りを始めたら用意しておきたいもの

一回寝返りを成功させた赤ちゃんは、その日以降、何回も寝返りをするようになりました。
そして、度々目を話したすきにお昼寝布団を飛び越えて絨毯に頭をぶつけてしまい「ギャン泣き」してしまうようになりました。
丁度この記事を書いている今日も・・頭をぶつけてしまってました。
クッションをおいても、何をしても、いつのまにやら別の場所に移動しちゃうんですよね。
そこで、我が家では「ベビーマット」を早々に用意することに。
多少大きなサイズにして、サークルもそのうち購入する予定として、撥水加工があって、すぐに洗えるものを購入しようといろいろと探しました。

スポンサーリンク

現地調査もしっかり

もちろんインターネットの情報だけに頼ってはいけないと思いましたので、現地調査も行いました。
赤ちゃん本舗を見に行ったところ、クッション素材でつなぎあわせるものなども売っていましたが、埃がたまったりして衛生的ではない事を知り却下。
ニトリにいってフカフカの絨毯を探しましたが、クッション素材でそんなに大きなものも販売しておらずに却下。ふかふかすぎるものはありましたけど、窒息の心配もあるのでやめました。
※ふかふかの素材は気持ちが良いのですが、赤ちゃんが寝返りをしてうつぶせ状態になったときに呼吸ができなくなる危険性があるので注意しましょう!

寝返り対策として購入したもの

最終的には、楽天市場でこんな商品を注文。
矢印 青 ラグ専用下敷き ふかピタ
ラグ専用の下敷きとしてコチラを敷くようにして、上には撥水加工があるマットを敷くことに。
この商品であれば、寝返りをして後頭部があたったとしても痛くはない(怪我はしない)でしょうし、将来的に走り回るようになっても、防音にもなると思ったんですね。
我が家はマンションなので、子供が走り始めたら・・・下の人に迷惑になりますので、遮音等級?というものが高いのは安心です。
また使わなくなったらコンパクトに収納できるというのも、素敵ポイントです。
後日、上に敷くマットも購入しますので、追記として書かせてもらいます。

スポンサーリンク